2010年03月24日

ローマの渋滞


この日、朝のローマは大渋滞。
平日の観光か休日の観光かによって、市内の移動にもかなりの時間差が出てきます。
休日だとスイスイ、平日だと渋滞・・
でも、こんな風景もお客さんにとってはおもしろいもので、みんなで写真を撮ってみました☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

イタリアの朝食

イタリアの朝食は、日本人にとっては「物足りない」です。

イタリア人は、パン1こ(ジャムとかクリームとかついてる甘いの)とカフェラテで済ませることが多いそう。
日本人旅行者は、パン(何種類もの)、ハムやチーズ、ソーセージやベーコン、卵料理、野菜、ヨーグルト、デザート、などを所望する(期待する?!)。
ところが大体のホテルで出てくるのは、パン、ハム、チーズくらい。
これは契約によります。イタリアはその辺シビアです(笑)
うちのグループには卵料理がついているけど、向こうのグループにはついていないから、卵料理だけうちのテーブルのほうに置いてある、とか!
コンチネンタルなのかアメリカンなのかの契約の違いなので、要するにツアー代金との違い、です。

今回、朝食の写真を撮ったのは、このホテルの朝食がとっても豪華だったから(笑)!!

ハムやチーズもずらり。

甘いパンにいたっては、種類も豊富にずらり。
ジャムが挟まっていたり、クリームが入っていたり、粉砂糖がふってあったり、タルトケーキのようだったり。

ヨーグルトや桃の缶詰などもありました。
ちなみに、イタリアの朝食には、野菜はまず出てきません。
野菜=体を冷やす、という考えがあるらしいです。
前にミラノでとてもよいホテルに泊まったことがありますが、そこでも、せいぜいトマトときゅうりの切ったのしかありませんでした。
食物繊維はプルーン(これはよく出る。)で取る、と聞いたことがあります。
というわけで、こんなに豪華な朝食は珍しい、と思います・・。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

聖フランチェスコ教会

こちらが聖フランチェスコ教会。
アッシジの有名な聖人、フランチェスコをまつる教会です。

これは教会の2階の庭から撮った写真。

この教会は珍しい造りをしていて、2階建てになっています。
地下には聖フランチェスコと4人の弟子のお墓があり、1階部分には祭壇・礼拝室など、2階部分には有名なジョットのフレスコ画が壁一面に見ることができます。
ジョットのフレスコ画は、聖フランチェスコの生涯の場面を描いていて、中でも「小鳥への説教」という場面が有名です。2階の入り口を入ってすぐ左後ろにある絵です。
教会内は、写真撮影は禁止されています。


庭にある「プレセビオ」。
ここのプレセビオは、等身大に作られていて、かなり立派です!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

聖キアラ教会

いつも時間がなくて、1時間半くらいしか滞在できないアッシジなんですが、このときはガイドさんがつかないコースでした。
イタリアでは、ガイドさんがつかないと、添乗員が勝手に街中を案内することは禁止されています。
そこで、地図を配り、あらかじめ見所をバスの中で話しておき、各自フリーで見ていただくことになりました。

この街の見所といえば、聖フランチェスコ教会なのですが、聖人フランチェスコ以外にも有名な聖人がいて、それが聖キアラです。
聖キアラ教会は、フランチェスコ教会とは街の反対側にあるため、今まで行ったことがありませんでした。
そこで時間のあった今回、聖キアラ教会まで足を伸ばしてみることに。。聖フランチェスコ教会から近いバスの駐車場から坂道を登ること約15分(けっこう遠い・・)、聖キアラ教会が見えてきました!

聖フランチェスコ教会とどことなく似ているような・・華美な装飾はなく、落ち着いたたたずまいでした。


教会内には、クリスマスの時期に置かれる「プレセビオ」がありました。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

アッシジ


アッシジは、フィレンツェとローマの中間くらいにある街で、どちらの街からも約3時間くらいです。
スパーシオ山の中腹に開けた小さな街で、近づいていくと、山の中ほどに、クリーム色のグラデーションをした美しい街の様子を見ることができて、ねねはとても好きな街です。
高台にあるので、街からは、ウンブリアの大平原が見渡せ、オリーブ畑の広がるのどかな風景が広がっています。


街自体もとっても雰囲気があるところです。
フランチェスコ修道会の総本山があるところとして知られるため、多くの人が訪れるところとなっていますが、街は小さく、とても静かで、落ち着いた雰囲気です。
どこを撮っても絵葉書のような風景です☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

またまたご無沙汰・・

イタリア添乗記の途中で忙しくなり?・・またブログが滞ってしまっていました。。
コンスタントに毎日ブログを更新している他の添乗員さんのブログを見ると、えらいな〜と思います。
途切れ途切れではありますが、がんばって今後もブログを書いていこうと思っています☆

実はねねは、今年の初め頃から、添乗にPCを持っていっています。
目指すは、毎日現地から添乗記を書く添乗員、だったんですけれど、、
どうも無理そうです(笑)

そんな時間がとてもありませーん!!
部屋に帰ると、疲れて、バタンキュー(死語?)なんですぅ。
PCが部屋で使えるかどうかを調べて、ブログを毎日書く・・・なんて、ムリでぇーす!
なので、PCを持っていっているにもかかわらず、一度も開かないまま、帰国するなんてことも。。

ま、そのうち、現地から生の素敵な情報を書ける日が来るかもしれませんーー☆
今のところは、撮りためた写真をたまに日記に書くので精一杯ですが。

途中だったイタリア添乗記、最近行ったタイ、アメリカ添乗についてまた書いていきます♪
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

プロシュート&モッツァレッラ☆


この日の1皿目は、ラザニアでした。イタリアのラザニアは美味しい。
パスタがやはり違うのかな?分厚くてもちもち。ひき肉もこれでもかっと入っていて、これだけでもボリューム満点!

2皿目にはねねは別注文で大好物を頼みました。
プロシュート&モッツァレッラ。生ハムとモッツァレッラチーズの盛り合わせです。ねねはこれが大好き〜〜〜
いろんなお店でよく頼みます。お店によって、盛り付け方が違うし、生ハムの味も違う。そのあたりの味の違いがとっても楽しい!
イタリアのツアーは毎回メニューがほとんど同じ・・何本か続くと飽きてくるので、別注文で頼んじゃいます。
というか、イタリア語で頼めるメニューが限られるため、とっさにいつも「プロシュート&モッツァレッラ」と言ってしまう(笑)
他にもイタリア料理で美味しいものは沢山あると思うんだけれど、ね。
自分の食べたいものをイタリア語で言えるようになりたいな〜
posted by ねね☆ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

立ち入り禁止のカンポ広場

フィレンツェから南に1時間。中世の面影を残す、丘の上に作られた街がシエナ。
シエナには、「世界で最も美しい」といわれる、広場があります。

それがこの、カンポ広場です。扇状に傾斜した広場の周辺には、ブブリコ宮殿やマンジャの塔など、中世の建築物がぐるり囲んでいます。
広場の床は9つの大理石の線で区切られており、夏場には地べたに座って観光客がぼーっとしているものなのですが・・
この日はカンポ広場にも雪が積もっていました。

カンポ広場は傾斜しているため、すべりやすいためなのか、広場の中心部には紐が張り巡らされ、立ち入り禁止となっていました。。
こんな日もあるんですね・・
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

雪景色のピサ


ピサでも雪が降ったようです!
ピサは海に近いため、他の街よりは暖かいはずなのに・・
斜塔の前の芝生の広場は、雪というか氷というか霜というか、そんなものが残っていました。
寒かったな〜ピサ。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

雪景色のドゥオモ


フィレンツェのドゥオモは大きな茶色のクーポラ(丸屋根)が乗っています。
この日は珍しいことに、クーポラの上までうっすらと雪が積もっていました。
この日、クーポラの上の展望台に上った人は、一面雪景色のフィレンツェの街を一望することができて、それはそれはきれいだったでしょうね〜

こちらは、ドゥオモのプレセビオです。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。