2008年09月03日

グム百貨店


モスクワの赤の広場に面して建つ、グム百貨店。

 

ガラスの天井まで吹き抜けできれいな建物です。北京オリンピックに出場した選手(多分)の布がかけられていました。高級デパートとなっており、ブランドのお店がずらーっと並んでいます。

 

左は、グム百貨店のカフェで食べたパンケーキ・・クレープだよね?クレープと同じ焼き方してたし。中身は、サーモン・サワークリーム・チーズ・ハーブ。想像通りの味で、とってもおいしかったわーい(嬉しい顔)
ロシアは、食べ物がとってもおいしかったーー黒ハート特に、スープがおいしくかった!!野菜も豊富でその中でもじゃがいもが特においしい。名物は、ボルシチ・ピロシキ・ペリメニ(ロシア風水餃子)・壷焼きシチュー・ビーフストロガノフなどかなあ。サーモンもおいしかった。なんにでもサワークリームをつけるのがくせになった(笑)
右は、グム百貨店じゃなくて、土産屋さんで撮ったもの。ロシアの定番土産といえば、マトリョーシカ!!!色んな絵柄やサイズがあります。他にも、琥珀・白樺の木工芸品・ストール・コニャック・クランベリーのリキュール・陶器・イースターエッグの置物・エッグのペンダントトップ・キャビアなどのお土産が人気でした〜
posted by ねね☆ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤の広場

モスクワの名所、赤の広場。クレムリン、レーニン廟、聖ワシリー寺院、グム百貨店、歴史博物館に囲まれた石畳の広い広場です。

これぞロシア!!ってな観光名所ですが、時々閉鎖されます。。私達は行く予定の日の前日に時間があったので、行程変更して先に観光してたのですが、結局次の日も赤の広場でフリータイムを取る予定でした。ところが、モスクワ市の祭りの準備のため、翌日は閉鎖されていたんです。

 

閉鎖された赤の広場。柵がはりめぐらされ、入場することができません。警官?も立っています。前日は観光客でにぎやかだったのに、翌日は人っ子一人いないがらーんとした広場になってました。
赤の広場に面して建つグム百貨店にもロープが張られ、広場側の入り口は閉鎖されてました・・。時間のあるときにまわっておいてよかったーー

ところで、赤の広場観光中に、宇宙飛行士の若田光一さんに会いましたexclamationお客さんが気づいて、その後、次から次へと写真撮影大会になりました(笑)若田さんは、嫌な顔もせず、気さくに応じてくれて、とってもよい方でしたわーい(嬉しい顔)しっかり私もツーショットで撮らせてもらいました☆「旅行楽しんでくださいね〜」とまで言ってくれて、さすがに宇宙まで行くような方は、懐が広いな〜と感激でした。ほんの少しのふれあいでしたが、人柄の良さがあふれていて、さすがでした!!この秋にまた、宇宙へ行くらしいので、気をつけて行ってきてほしいですひらめき
posted by ねね☆ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 添乗・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビーフストロガノフ

「ビーフストロガノフ」という料理、知ってますか。お肉やきのこをクリームで煮込んだ料理、かな。このお料理は、ロシアのストロガノフ伯爵から由来がきているそうです。

エルミタージュ美術館には、「ストロガノフ伯爵」の肖像画がかかっています。若い青年の絵で、とってもハンサムです!!!ところがこの伯爵、歳を取ると歯が悪くなってしまったそうです・・。そこで、そんな伯爵の為に考えられたのが、お肉を小さめに切って煮込んだ、「ビーフストロガノフ」。

ちなみに「ビーフ」とは、〜流の・〜風の、といった意味だそうで、「ビーフストロガノフ」とは、「ストロガノフ風」という意味になります。なので、ビーフ=牛肉とはならないそうで、お肉も牛肉が使われるとは限らないとか。

あんなにハンサムだった伯爵が、歯が悪くなって食べられなくなったために作られた料理がビーフストロガノフだったとは・・・と、ちょっと悲しくもおかしくて。。ロシアに行くと必ずツアーの食事でビーフストロガノフが出てくると思います。お客さんは、このお話を思い出しながら、まさかこんな由来だったとは、と、ちょっと苦笑しながら召し上がっていました(笑)

以上、ロシア小話でした手(パー)
posted by ねね☆ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアデビュー

行ってきました、初ロシア!!!お客さんに恵まれ、とても楽しい添乗でした☆
でも、すごくすごーく寒かった(>_<)日本はまだ最高気温が30度とかですが、ロシアは日中の最高気温が10度前後!!普段は夏も35度位まであるらしいけれど、今年は25度位までしか上がらず、夏のないまま秋に突入したらしいですふらふらていうか、コートはもちろんのこと、手袋やマフラー・帽子まで必要なくらいで、秋というかすでに冬?!って感じでしたたらーっ(汗)ななかまどが真っ赤な実をつけていました♪


エルミタージュ美術館の「大使の階段」。
エルミタージュ美術館は、私が一番楽しみにしていたところ!!!やった〜これで世界3大美術館制覇(ルーブル・メトロポリタン・エルミタージュ)ですハートたち(複数ハート)とても大きく、全ての収蔵物を見るには3年かかるとガイドさんが言ってました(笑)
元宮殿なので、やはり建物自体が立派!建物そのものが芸術品です。そして、驚いたのは、内装・調度品がしっかりと残されていること。すぐにそこで生活できるくらい、食器・棚・暖炉・テーブル・イス・絵・シャンデリア・コレクションの類、などがすごい量展示されています。そしてそれらがいちいち豪華です!!!マジョルカ焼き・カメオ・ウエストウッド・シャンデリア・モザイク・壷・大理石の品々など、本当、当時の一級品が集められてるっていう感じでスケールが大きいですぴかぴか(新しい)これらはほんの一部なのかなって思うと、エルミタージュ、すごいです!!!
その他、ダ・ヴィンチの聖母子、ラファエロの回廊、レンブラントのフローラ・放蕩息子の帰還などの超有名どころ。モネ、ルノワール、シスレー、ゴッホもありました。そして、ゴーギャン、マティス、ピカソが充実してました。
楽しいことばかりじゃないけれど、こうして、世界の第一級の芸術作品を見ることができるのは、添乗の仕事の楽しい部分だとつくづく思いました☆

エカテリーナ宮殿もよかったです。華やかな宮殿で、いかにも「夏の宮殿」といった感じ。「琥珀の間」は、ただただため息です(笑)私的には、「緑の食堂」がきれいだったな〜
posted by ねね☆ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 添乗・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。