2010年05月06日

大韓航空ビジネスクラス

先日、機会があって(オーバーブッキングにより)、大韓航空のビジネスクラスに乗りました。
ねねは、長距離路線でのビジネスクラスは初めて!
ロサンゼルス→成田間に乗りました。

感激した食事サービスについてご紹介します♪

前菜は、パプリカにクリームチーズを巻いたもの。
せっかくなので、スパークリングワインをいただきましたー


1皿目は、えびとほたてのプレートです。
えびもほたてもぷりっぷりの、新鮮で大きなものでした!
添えてあったガーリックブレッドも美味しくて、後でちゃんとおかわりも持ってきてくれましたよ〜


アスパラガスのスープ。
飛行機の中でこんなに美味しい、しかも熱々のスープが飲めるなんて・・・と、ねね大感激(笑)
ビジネスクラス、万歳!!


メインはお魚をチョイス。これはいまいちでした〜


うれしかったのは、チーズプレートがあったこと!
目の前で乗務員さんがチーズを切り分けてサーブしてくれるんです。
カマンベールチーズ、ブルーチーズ、スイスチーズをクラッカーにつけて、ぶどうをつまみながら、口直し。


デザートは、ハーゲンダッツのアイスクリーム。

ちなみに、こんなにぱしゃぱしゃと写真を撮っているのはねねくらいでした・・笑。
皆さん、ビジネスクラスに乗りなれているのか、淡々と食事を取り、おとなしく過ごしていましたよ・・。


大韓航空のロス→成田路線は、去年、機材が新しいものに変更になりました。
ビジネスクラスはこんなシート。フルフラットにはなりませんでしたが、それでもエコノミークラスのシートとは全然ちがいます。
個人モニターのプログラムも、日本語のものがあり、充実しています。
乗務員さんのサービスにも定評があります。
大韓航空は今、仁川空港とともに、ものすごく発展していると思います。
各国へ路線を伸ばし、スムーズにあちこちへと行ける感じ。
仁川空港も乗り継ぎに対応した空港で、非常に使いやすい空港です。
日本のナショナルフラッグ&日本の表玄関である成田空港の悲しい状況と比べると・・・韓国の航空業界はうらやましいです!!


成田到着前の食事。このサラダ、とっても美味しかったです。
バジル風味のトマトやモッツァレラチーズ、ドレッシングも美味しくて、けっこう大きなサラダボウルでしたが、完食しました!


選んだ食事は、ラーメン!!笑
飛行機の中で、ラーメン食べてみたかったんだ〜
たかがラーメン、されどラーメン。
期待していなかったけれど、さすがに美味しかったです。
熱々のどんぶりで出てくるのがまずうれしい。
味噌味のラーメンを飛行機の快適なシートに座りながら食べるのもまた楽しいもんでした。


最後は、フルーツで〆。

ビジネスクラスデビューは、なかなか楽しかったです♪
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ラスベガスのイルミネーション

ラスベガスの夜景はきれいです。
ストラトスフィアタワーに登って、展望台からラスベガスの街を見渡すと本当にきれい!
よく、こんな砂漠の大地に、ネオンぎらぎらの街が作られたな〜と思います。

ねねはベラッジオでご飯を食べて、しばらくお散歩しました。

これは、ベラッジオのレセプションの天井。
ベネチアンガラスでできた天井で、圧倒されます。


ベラッジオの噴水ショー。
ねねはこの噴水ショーが大好き☆
ラスベガスに来たら、やっぱりこれを見ないとね!
夜は15分おき、24時頃までやっています。
毎回、音楽や噴水ショーのプログラムが違うので、少なくとも2回は見たいところです。
このときは、噴水ショーの中でも1番好きなプログラム「タイタニック」が偶然見れたので、ねねはすごく感激しました!!!
毎回お気に入りのポイント、湖の左横からショーをのんびり眺めます♪


これは、ベラッジオの向かい、パリスホテルの夜景です。
本物の2分の1だったかな?エッフェル塔、オペラ座、凱旋門などが作られています。
パリスは特に夜景がきれいなホテルです。
ベラッジオやパリスの夜景を見ると、ラスベガスに来たな〜という感じがします。


これは、泊まっていたサーカスサーカスホテルの看板。
かわいらしいネオンの看板です。
サーカスサーカスは、ちょっと中心部から離れているのが不便ですね。。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ベラッジオ・ヌードルズ

ラスベガスのベラッジオホテルの中に、ねねのお気に入りのレストラン、ヌードルズがあります。

レセプションから入ってすぐ右手のほうに歩いていくとあります。
もともとお友達から美味しいと紹介されたお店で、気に入って、ラスベガスで時間のあるときはここの海老ワンタンメンを食べにわざわざ出かけてしまうほど!


これがその海老ワンタンメン。
ぷりっぷりの海老がごろごろ入った海老ワンタンがたーくさん、入っています!
食べるとごま油の風味とぷりぷりの海老が口に広がり、幸せ〜♪
海老ワンタンも麺もものすごい量です(笑)
汁は割りに薄味なので、日本人には食べやすい味、おなかに優しい味です。


今回、隣の人が食べていて美味しそうだったので、注文してみたのがこれ。
広東風なんとか、カントニーズダックだったかな?
これ、すっごく美味しかったです!
なんか、味付けのソースが美味しい。醤油だかもっと色々奥深い味で、このソースだけでご飯がどんどん食べれちゃうって感じ。
お肉も柔らかくってジューシー。骨つきでした。


ワンタンメンもお肉もかなりのボリュームなので、さすがに1人で全部は平らげられなかったけれど、それでもほぼ完食しました(笑)
ここの中国茶も好き。いつもプーアール茶かジャスミン茶を頼みます。
添乗中、特に、グランドサークルを回っていると、食事がちょっと・・・ね。
自分の好きなものを食べたーい!!と、思うものです・・。
ここは、今回のメニューでチップ込みで大体40ドルくらい。。
よく考えるとバフェよりも高い値段を払っていることになるんだけど(笑)、それでも食べに来たくなる味なんです。


お店の雰囲気も落ち着いていて良い感じ。1人でも入りやすいです。
ここは、ヌードルズというくらいだから、麺の種類が沢山あります。
おかゆも美味しいらしい。
でもきっと次に行くときも、海老ワンタンメン頼んじゃうだろうな〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

デスバレー♪

その名もデスバレー。「死の谷」です。
ラスベガスから3時間くらい、かな。


広大に広がる大地。その地面はなんと、「塩」です!!
ここは、山に囲まれた場所。夏にはなんと50度以上も記録することがあるという、まさに死の谷。
2月でも30度以上あるという、とても夏には来られない場所です。


足元の白い塩をなめてみると、確かにしょっぱいです。
ものすごい量の塩です。
今年はめずらしく雨が沢山降ったということで、塩湖ができていました。
雨が降ったということは、今頃はデスバレーもお花畑になっているのかな??
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

大きなサボテン


これは、ラスベガスからデスバレーへ向かう途中、トイレ休憩をした建物のそばに植えてあった、大きなサボテン。
4mか5mくらいの高さがあります。
ザ・サボテンといった感じですが、このあたりには生えていない種類だそうで、どこか別のところから持ってきて植えてあったものだそうです。
アメリカの国旗と青い空とサボテン。

なんか良い感じですよね〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

アクアマッサージ


これ、アメリカでたまに見かけるもの。
サーカスサーカスホテルの中にもあり、今回チャレンジしてみました。
このカプセルのような機械の中にうつ伏せで寝転ぶと、水が動いて水圧でマッサージしてくれる、というもの。
水圧はなかなか強くて、ほんのり温かくて気持ちが良いのですが、、
ねねは閉所恐怖症、というか、ちょっとこのカプセルから身動きが取れない、というのが少し苦痛でした。
水圧マッサージも、色々なプログラムがあるのなら良いのだけれど、同じプログラムがずーっと続くので、少しマンネリ・・
お値段も15分で20ドル、とかその位でけして安くはない。
まあ、話のタネには良いけれど、1度でいいかな〜、と思いました。
ねねはやっぱり、直接人にやってもらうマッサージのほうが好き!!
機械は人にはやはりかなわない?!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

ウィンホテルのバフェ


ラスベガスの高級ホテル・ウィン。
奥様の誕生日プレゼントとして建てられた、というホテルです。
まだラスベガスでも新しいホテルの1つで、シックな外観をしています。


ウィンのバフェは、美味しいと有名です。
ラスベガスの大体のホテルでは、カジノの客寄せのために、趣向を凝らしたバフェを安価で提供しており、ベラッジオやパリスのバフェは中でも有名。
ウィンのバフェも有名で、ねねは前に来たときは、1時間半待ちで断念したことがあり、今回はそのリベンジ!
2月に行った今回は、なんと待ち時間ゼロ(笑)
すんなりと入れました〜。やっぱり不景気の影響かしら・・
バフェのお値段は確か35ドルちょっとだったかな。。
多分、ラスベガスのバフェの中でも1,2位を争う値段の高さだと思います。

でも、バフェの内容はお値段以上、期待以上のもので、とっても満足できるものでした〜☆

シーフードがあるということで、まずは、かに、えび、サーモンなどをチョイス!
かにも普通に美味しくて、大きなサイズで食べ応えありました〜
かにやえびをてんこ盛りにして食べている人もいましたよ。


ねねが選んだメインはこちら。
もうね〜、種類が多すぎて、どれを食べようか、迷っちゃいます!
お料理は、サラダ、チーズ、パン、温野菜などのブースに分かれており、なおかつ肉コーナーやパスタコーナーなど、温かいものやその場で調理してくれるコーナーもあり、特徴としては、イタリアンが充実していること、かな。
ねねは、生ハムやチーズ、大好きなシーザーサラダ、お肉は確かラム、ローストビーフ、オッソブーコ(イタリアン)などをチョイス。
ちゃんとそれぞれ良い素材を調理してあり、味も美味しいです。

このとき泊まっていたサーカスサーカスのバフェがあまりにまずくて、思わずふらふらとウィンまで歩いていってしまったのですが(笑)、ほんと、サーカスサーカスのバフェとは雲泥の差!!
バフェだからといって、放置されてまずくなっている、、なんてことは全くなくて、お料理は新鮮で作りたて、そのままレストランでサーブできるくらいです。


バフェの値段には、飲み物代も含まれています。アルコールは別料金。
ねねは、コーラとクランベリージュースを飲みました。
飲み物を運んでくれるウエイトレスさんには、食後テーブルにチップを置きます。1〜3ドル位。


ウィンのバフェの特徴は、なんといっても、デザートの充実していること!!
ねねは、デザートコーナーがあまりに充実していたため、メインを少し控えたほど(笑)
各種ケーキ、ムース、ジェラートなどが種類豊富にずらり並んでいます。
ねねのチョイスは、クリームブリュレ、いちごのムース、チョコとオレンジソースのムース、ショートケーキ、りんご飴(笑)、ジェラート3種(キャラメル、いちご、チョコ)で、大きなデザート盛り合わせを作成(笑)!!
ケーキ類は、よくあるアメリカのケーキとちがい、甘すぎず、大きすぎず、ほどよい味付けです。
特に美味しかったのは、ジェラート!全て美味しかったです。
りんご飴も美味しくて、幸せなデザートプレートでした。
もっと色々と食べたいものもあったけれど、ねねのおなかは、残念ながら満腹に・・

このときはすいていたからか、バフェの雰囲気も落ち着いていて居心地がよく、客層も大人な感じでやはりゴージャス、さすがウィン!と、思いました。
食べ物もこれだけバリエーションがあって、とても美味しいので、また行ってみたい、お気に入りのバフェとなりました^^

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

雪景色のブライスキャニオン


今年の大雪は特に、ブライスキャニオンがすごかったようです。
なんと、1m30cmも積もったそう!!
見渡す限りの雪景色でした。
本当は、散策路ナバホループトレイルを歩く予定でしたが、雪のためクローズ・・
展望台や散策路は雪がたっぷりと積もったままでした。


駐車場にあるトイレにあったつらら・・
除雪車があっちこっち除雪しているのですが、夜のうちにまた雪が風で飛ばされて、朝になるとあっちこっちに積もる状態。。
でもさすがに4月の今頃は、もう溶けているだろうな〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ホースシューベント

アンテロープキャニオンの拠点となるのが、ペイジという街。
ここには、グレンキャニオンダムがあります。
巨大な人造湖・パウエル湖をせき止めているダムで、ここからコロラド川が流れています。

グレンキャニオンダムからコロラド川方面へ車で約10分。
ホースシューベント(馬の蹄鉄のように曲がっているところ、という意味)という絶景ポイントがあります。

駐車場から平原の中を歩いて20分くらい。。


じゃーん。
こんな大絶景を見ることができます!

コロラド川がここで急に流れを変えて、馬の蹄鉄のようになっています。
長い年月をかけて川の流れによって侵食された深い渓谷の姿。

ここからの眺めのすごいところは、柵がないところ(笑)
足元は絶壁です!!
めちゃくちゃ迫力のある写真を撮ることができますよ♪
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

雪のモニュメントバレー

モニュメントバレーへ行く途中の景色です。
なんとかという映画だったか、CMだったかに使われた場面だとか。
ビュートが立ち並ぶ、不思議な光景ですね!


モニュメントバレーまで雪が積もっていました!
特に岩の陰になっているところはとてもとても寒かったです。
アメリカの大平原、自然の怖さを感じました。

昔、大平原を西へ西へと進んでいった人たち、グランドキャニオンを冒険した人たち、そして昔からこの地に住んでいるネイティブの人たち、大自然を相手に暮らすのは大変だったと思います。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。