2009年12月18日

マンゴージュース☆


エジプトでおススメは、マンゴージュース!
これは、カイロのハンハリーリの喫茶店のもの。
ガイドさんいわく、ここのは100%マンゴーらしい。
アルミは、虫よけかな・・。

コクテールというフルーツジュースもおいしかったです。
組み合わせはお店によってそのときによって違うみたいですが、生絞りのフルーツジュースをミックスさせたもの。
ねねの飲んだのは、マンゴー・いちご・ばななの3種類が層になった、コクテールでした。
混ぜ混ぜしてのんだら、とってもおいしかったです!

初エジプトは、特に大きな問題もなく、順調に終わりました。ほっ。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

アレキサンドリアのホテルからの眺め


アレキサンドリアは地中海に面した街。
砂漠の中、1週間観光してきて、1番最後に行ったのがアレキサンドリアでした。
地中海を見たとたん、おおーっ!と、歓声が上がりました。
水を見たとたん、なぜかほっとしたのは私だけではなかったようです。

そんなアレキサンドリアのホテルからの眺めがとっても良かったんです!
モンタザ宮殿内にあるホテルで、朝方、お部屋からはこんな眺めでした。
地中海、手前に見えるのは宮殿?、よく手入れされたお庭、絵葉書みたいな風景でした☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

夜のライトアップ


ルクソール神殿の夜のライトアップ。
各遺跡では、夜のライトアップを行っているようです。
夜の遺跡もまた、雰囲気があり、良いものだと思います。
涼しいしね!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

タフタフ

と、いうらしい。この乗り物↓

これは、ルクソール西岸のハトシェプスト女王葬祭殿にて。
駐車場から葬祭殿まで、500mくらい?を、このタフタフに乗って移動します。
トロリーみたいなイメージ?連結車両もあります。

他にも、王家の谷でも乗りました。
そんなに遠いところでもないんだけれど、歩くにはちょっと大変、てなときに、大活躍の乗り物です。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルクソールの気球


クルーズも終わりに近づいて、いよいよルクソールへと到着した日。
朝、お部屋の外からは、ルクソール西岸に浮かぶ沢山の気球が見えました。

ルクソールは昔、首都として栄えた場所。
今でも多くの遺跡が残っており、観光では必ず訪れる場所。
街はナイル川をはさんで、大きく2つに分けることができます。
東岸には、カルナック神殿やルクソール神殿、そして現在の街の中心でもあり、船が寄港するのもこの東岸です。
西岸には、王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿など。
クルーズ最後の1日はルクソールに停泊するので、東岸と西岸の観光をします。

私たちは気球には乗らなかったけれど、西岸を気球に乗って上から見ることができるんだなあ、と、早朝から沢山浮かぶ気球を見ながらぼんやりしていました。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

ベリーダンスショー

船内イベント第2弾は、ベリーダンスショー。
ベリー=おへそ、のことで、全身を使ってリズミカルに踊るショー。
トルコでもベリーダンスショーはツアーでは必ず組み込まれています。
エジプトでは、クルーズ船内のショーとして見ることができました!

ダンサーがルクソールにいる?とのことで、ルクソール停泊中、クルーズ最終日の夜に行われました。
でも、ダンサーは、たくさん泊まっているクルーズ船を渡り歩いてショーをするらしく、30分ほどでショーを終え、次の船へと行ってしまいました・・。

トルコでは、大きなベリーダンスショーの会場で、座りながら見ていただけでしたが、エジプトでは船内のラウンジでのショー。
こじんまりとした雰囲気の中、なんと踊り手に誘われ、他のお客さんと一緒に舞台でベリーダンスの手ほどきを受けることに(笑)

自慢じゃないが、ねねは踊りが大の苦手。
いや、本人はそう嫌いでもないのだけれど、どうも見るに耐えないらしい(笑)
案の定、私のベリーダンスは、お客さんにはおもしろかった様子・・。
「君のベリーダンスが1番よかったよ!」とお褒めの言葉をいただきました(笑)

最近では習い事としても人気があるらしいベリーダンス。
これがきっかけで習う・・・ことにはなりそうもないですが、こんなことがなければベリーダンスを踊ってみよう!なんて、露にも思わなかっただろうから、これもよい経験?!


↑ちなみにこちらは、どうやらベリーダンスショーとセットになっている踊りのほう。
スーフィーダンスで、いいのかな?間違ってたらごめんなさい。
ずーっとくるくるくるくる踊り続けるんです。
15分ほど回転しっぱなしで踊っていたお兄さんが、終わってまっすぐにドアを出て行ったのにはびっくりでした。
見ているこっちが目が回っちゃうよ〜〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ガラベイヤパーティー

ナイル川クルーズは、アスワン〜ルクソールまでの3泊4日。
船内では、ちょこちょことイベントが催されます。
その1つが、ガラベイヤパーティー。

ガラベイヤとは、エジプトの民族衣装のこと。
ガラベイヤを着て、ゲームをして楽しもう、というパーティーです。
もちろんガラベイヤを着なくてもOK!

でも、せっかくだから・・というかたは、ガラベイヤはどこでも売っています。
船内の売店はもちろん、遺跡の土産屋さん、市場など。
色々な種類があり、選ぶのも楽しいです♪
赤やピンク、水色、黒などの生地に、スパンコールや刺繍や模様が施されています。
頭にかぶる布も、服と合わせればばっちりです!
ガラベイヤは大体10ドル〜30ドルくらい?もっと高いやつもあると思うけれど、遊びで着るのにはこれくらいでちょうどいいかな?
船内の売店の人に、「メイク」してもらいましょう♪
私のお客さんは、「クレオパトラメイク」してもらってましたよ。

ねねのガラベイヤはこれ☆↓


パーティは夜、船のラウンジで開かれます。
数合わせゲーム(みんなで踊っていて、司会の人が4!とか言ったら、周りの人とその数字になるように集まる)や記念写真を撮ったりして楽しみます。
船は大体、他の国のグループも乗っているので、遊びながら仲良くなれます。

民族衣装を着ながらのパーティ、参加する機会があったなら、せっかくなので思いっきり楽しんじゃいましょう☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

クルーズ船の部屋の様子

ねねは、クルーズツアーって行ったことありません。
乗り物酔いするねねは、海外添乗員になりたての頃、「クルーズツアーはどう?」とアサイナーに聞かれ、「船は酔う。」と答えて以来、クルーズツアーはアサインされていません(笑)

だから、大きな船といえば、今年の夏に行った北欧の、フィンランドからスウェーデンへ1泊した「シリアライン(約7万トン)」が今まで乗った中では一番大きな船・・。
現在、世界でもっとも大きな船は、約30万トンもあるんだとか・・っと、クルーズのお話はさておいて。。

クルーズ経験のないねねは、「ナイル川を下るクルーズ」って、どんななんだろう〜〜どんな船なんだろう〜〜と、出発前に思っていました。
楽しみでもあり、心配でもありました(笑)
「海」ではなく「川」なので、そんなに大きな船ではないよ、とは言われていたけれど。

そしてアスワンで実際、たーくさんのクルーズ船が並んでいるのを見て、「ほんとだ!ちっちゃーい!」という、感想を持ちました(笑)
これでもかってくらい、たくさんの船が岸に横付けされているんです!
しかも岸から順番に並んでいるものだから、自分の船に乗るのに、他の船をいくつも通過していくんです!

外見ははっきり言って・・・
大丈夫かな、この船・・っていう感想たらーっ(汗)
5つ星ナイル川クルーズ、なんてうたっていたもんだから、添乗員的には、ちょっとドキドキしました。
えっ、これで5つ星・・って。。

さして期待もせず(笑)、入ったお部屋。。
ところが、お部屋のほうは、予想に反して〜〜↓

これがものすごい快適なお部屋だったんです!!
まずご覧のとおり、船の中なのに、普通のホテルのお部屋となんら変わりありません。
広いベッドに十分なスペースのあるお部屋。
アメニティもしっかりあり、お風呂はちゃんとバスタブもついています。
お湯の出も全く問題ありませんでした。
そして、なにより素晴らしいのは、お部屋のカーテンを開けると、広い窓からは、ナイル川の眺望でするんるん
ごろーんとお部屋のベッドに横になりながら、ナイル川の風景を眺めることができる、なんて、最高の贅沢だと思いませんか?!
ねねはこのお部屋、かなりテンションあがりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
3泊4日もうずーっとこのお部屋にこもっていたい、って思ったくらい(笑)
へたなホテルに泊まるより、全然良いですよ〜

だいたいどの船も似たような作りっぽかったですけれど、1階がフロント、地下にレストラン、2階に土産屋、3階にラウンジ、4階にデッキ。
1〜3階まで客室、といった感じ。
屋外デッキには、プールまでついてます!といっても、この時期プールに入れるほど暑くはないので、プールサイドのベッドで横たわりながら過ごすのがおススメですわーい(嬉しい顔)
夕焼けや星空がとってもきれいでした☆

こじんまりとした船なので、クルーはみんなフレンドリー。
ちなみにクルーズ中の3日間、すべての食事(朝・昼・晩)は船の中での食事となりましたが、これがまた大好評!
ほとんどバイキングなのですが、インターナショナルバフェ、エジプシャンバフェと趣向を凝らしており、味もとてもよく、しっかりとしたレストランです。

クルーズについて褒めちぎってしまいましたが、おススメなものはおススメなんですもん手(チョキ)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ナイル川クルーズ

エジプトを旅行するなら絶対おススメなのが、ナイル川クルーズ、ですわーい(嬉しい顔)


↑船はこんな感じ。
川のクルーズなので、それほど大きい船ではありません。
クルーズ、という名の響きから想像していくと、思っていたより、こじんまりとした船、というイメージを持つかもしれません。

でも!!
この、こじんまりとした、っていうのが重要。
誰がどこにいるんだかわからないような大きな船と違って、誰がどこにいるのかだいたいはつかめてしまう(笑)
貸切ではないので、他のグループも混ざっていて、それが国際交流という感じにもなる。

今回、アスワン〜ルクソール間を、3泊4日で移動しました。
実質船が動いているのはその半分くらいです。それ以外は、どこかの町に停泊しています。
それでも、ボーっと船で過ごしているのに、移動できている、というのは、とても楽!!
途中、遺跡の観光もするんですが、船は遺跡にほぼ横付け状態(笑)
暑い中観光して、すぐに船の部屋に帰れるのは、楽チンなのです。

オンシーズンのエジプト、とはいえ、まだまだ日中は30度前後あり、なおかつ遺跡の観光は歩き回ることが多いので、疲れます。
ささっと部屋に帰って、ベッドにごろーん、もしくはシャワーをあびる、ということができるのは、クルーズならでは。

これからエジプトの旅行をされる方は、ぜーーーーったい、クルーズの入っているコースがおススメでするんるん
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

アブシンベル

エジプトの有名な観光地としては、おそらくもっとも南に位置している、アブシンベル。

今回は、カイロからアスワンまで、「ナイル・エキスプレス」という寝台列車で移動し、アスワンからは、ツーリストポリスの護衛の下、ヌビア砂漠をひたすら3時間走り、アブシンベルへと向かいました。

この、アスワン〜アブシンベル間のヌビア砂漠が、ねね的には、とってもおもしろかったです!
バスの左右どこを見渡しても、一面の砂漠・砂漠・砂漠!
そして、まるで湖があるかのような蜃気楼が見えたんですよ目
蜃気楼って不思議〜

ツアーのハイライトでもある、アブシンベル大神殿&小神殿。
こちらは、大神殿です↓


ラムセス2世が建てたという、巨大な神殿。
アスワンハイダム建設時、ダムに水没してしまう運命だったのを、ユネスコの協力の下、現在の位置に移された、というお話でも有名。
アスワンからずっと3時間走ってもなおアブシンベルまで続いている、巨大なダム湖・ナセル湖のほとりに建つ遺跡です。

正面の4体のラムセス像も立派ですが、神殿の中のレリーフもそれはそれは立派です!!
中は残念ながら、写真撮影不可。
戦いの様子などのレリーフを見ることができます。

砂漠の果ての地にどうしてこんな遺跡があるのかと不思議に思いますが、アブシンベルはエジプトに行ったら、必ず見たほうがよいところだと思います。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。