2008年07月17日

ボスポラス海峡クルーズ

イスタンブールでの観光で、ボスポラス海峡クルーズがあります。

貸切の船に乗って、ボスポラス海峡沿いに景色を眺め、ボスポラス第2大橋まで行って、折り返し戻ってくる1時間強のコースです☆


左:新市街にあるガラタ塔
右:旧市街と新市街を結ぶガラタ橋

左:建国の父・アタチュルクもここで亡くなったという、ドルマバフチェ宮殿
右:高級ホテル、チュラン・パレス


ボスポラス第一大橋。

ボスポラス第二大橋。

このまま北に向かうと、『黒海』。
南に戻って、マルマラ海を抜けていくと、『エーゲ海』と『地中海』。
昔も今も、イスタンブールは重要な位置にあるんだなあ、と思わざるをえません。
アジアとヨーロッパにまたがる唯一の街、それがイスタンブールですわーい(嬉しい顔)

posted by ねね☆ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下都市カイマクリ

カッパドキアにある、地下都市カイマクリ。昔、宗教的な迫害に遭った人達が、地下に住居を求め、住んでいた跡です。

現在は、観光として、地下4階までが公開されています。


昔は一時期、何万人もの人達がこの地下に暮らしていたそうです。中は本当、迷路のようです。細い道が張り巡らされ、一人では絶対に入って行きたくない・・・そんな感じ。
横道も沢山あって、団体からはぐれたら、絶対迷子になります!!


途中、狭い道を通っていきます。腰をかがめながら、しゃがむように歩くところも・・。
頭をゴツンとぶつけてしまいます(笑)
でも、ベトナムのクチのトンネルよりは全然広いです!
地下4階まで下って、また違う道を戻ってきます。

さすがに洞窟なだけあって、冬でも温度は15度位、夏でも中はひんやりです。結構快適な暮らしだったのかもしれません。
いや、そんなことないのかな、やっぱり。。

ラベル:トルコ
posted by ねね☆ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッパドキア・ハイキング

カッパドキア・ギョレメの谷にある、ラブバレー(愛の谷?)でハイキングしてきました。


天気は快晴晴れ見渡す限りの青空が広がっていましたわーい(嬉しい顔)

カッパドキアらしい岩が並ぶ谷を歩いていきまするんるん


 

きのこ岩が並んでいます。なんとも不思議な光景です〜〜〜



ハイキングといっても、お散歩コースです☆updownはそれほどありません。
今は日中暑いので、朝一番に行くと涼しくておすすめです。
そこらへんに生ってる桑の実やあんず(カッパドキアはあんずの産地!)を食べながらの(笑)、のんびりコースですひらめき
posted by ねね☆ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水なしパムッカレ

トルコの世界遺産。パムッカレ。「綿の城」という意味の石灰棚です。

こちらが、水ありパムッカレ

水(温泉)が流れているときは、見渡す限りの白い石灰棚に、水色の水が石灰棚の段ごとにたまっていて、太陽の光に反射して、それはそれはとっても美しい光景ですexclamation×2

何十年も前は、石灰棚にも普通に入って、おまけにプールみたいに泳げちゃったりしたんだって!!
でも今は、遺跡の保護のため、一部分の石灰棚にしか入ることが出来ません。
そして、肝心な水も、温泉の湯量が減ってきている、ということで、湯量調整されており、石灰棚に水が流されてないこともあります!!!


↑こちらが、水なしパムッカレふらふら
行ってみないと、その日水が流れているか流れていないかは分かりません!!
水色の水が満々と石灰棚に流れている様子を想像して行くお客様は、あれまぁ〜といった感想を持ちます(笑)


この日は、一部入ることの出来る場所、には、ほんのすこーしだけ、水たまりのようになっていました。。
でも、3回目に行ったトルコのときは、この水たまりさえもなかった!

水がたまっていようがたまってなかろうが、せっかく来たんだからと、靴を脱いで、いそいそと石灰棚に入っていくお客様わーい(嬉しい顔)
石灰棚は、素足で歩くと、割りにゴツゴツしていて、よい足のマッサージになりますよ(笑)ハートたち(複数ハート)


ぼくだって、入ってるんだワン!!!笑

パムッカレには、わんこがうろうろしています。いや、元々彼らのすみかにお邪魔しているのかも・・
わんこののんびりした様子も見ているとそういう気がしてきます(笑)


石灰棚のはじっこまで歩いて、ようやく、少し水がたまっているところを見つけました。


やっぱり、きれいだな〜〜〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

posted by ねね☆ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

成田空港で‥

ラーメン.jpg成田に帰着後、バスでしか帰れないねねは、バスの時間が合わずに1時間以上も待つこともざらです。そんな時は出発階に上がり、ご飯食べちゃいます☆久しぶりの日本食、しかもツアー中と違い自分の好きなものが自由に選べる解放された時間、というわけ(*^^*)2タミのCHINESE CAFE MOMOでネギ味噌ラーメンとパリパリ餃子を食べました!大体ここかさぬきうどんの店かどっちかに行くことが多いかなぁ!
posted by ねね☆ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パムッカレ

パムッカレ.jpgご存じ、トルコの世界遺産パムッカレ!!石灰棚です。学生時代はトルコといえば、カッパドキアかバムッカレしか知らなかった!パムッカレでは、棚の上から眺めを一望できます。そして、石灰棚の一部に入ることもできます!流れているのは温泉だから、足湯気分だけど、温度はぬるいor冷たいです(笑)でもお客さんはいつもきゃーきゃー言いながら楽しんでいます(^-^)

posted by ねね☆ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エフェソス

エフェソス.jpgトルコに行ってきました!今年3回目!ねねはトルコ大好きです(^-^)ガイドさんは優しいし食べ物はおいしいし☆6月はさくらんぼがおいしいと聞いていたので楽しみでした!トルコはフルーツが沢山の国で、あちこちで絞りたてのオレンジジュースやざくろジュースが飲めますo(^o^)oドライフルーツやナッツ類も豊富!今回は、今が旬のさくらんぼや桃を食べてきました〜♪エフェソスはエーゲ海の近くの遺跡。とても広くて見所のある遺跡です。ここには猫にゃんがいっぱい暮らしてて、いつもガイドさんの案内も上の空、猫にゃんに目を奪われるねねなのでした〜
posted by ねね☆ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

行ってきました!

添乗でトルコに行ってきました♪

事前に色々な人から、トルコ寒いよ〜と聞いていたのですが、、、
なんとカッパドキアで、朝、−24℃でした霧雪霧

私達のほんの数日前は、カッパドキア〜コンヤ間で道路も通行止めになり、カッパドキアに行けなかったり、逆に閉じ込められたりしたそうです。。
国内線も飛ばず、コースを逆周りしたグループもあったとかたらーっ(汗)

私達も、カイセリ空港凍結の為、飛行機が遅延にはなりましたが、その後は順調に行程を進めることが出来ましたダッシュ(走り出すさま)


雪の中のギョレメ博物館と、三姉妹の岩です。

カッパドキアは大吹雪の後に行ったので、逆に一面銀世界でとても美しい光景を見ることが出来ましたわーい(嬉しい顔)
朝も、樹氷がキラキラしていて印象的でしたよぴかぴか(新しい)

まだ冬のトルコしか知らないので、暖かい季節にも行ってみたいです^^

posted by ねね☆ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

パムッカレ・テルメル

12月に行った、トルコ初添乗。
トルコは、昔から行ってみたかった国の一つでした。

カッパドキアやパムッカレ、イスタンブール・・どんなところなんだろう〜って、憧れの国でした。
そんな所に添乗で行けてうれしかったけれど、遊びで行くのと添乗で行くのとではやっぱり全然違います(笑)
なんていうか、、やっぱり遊びのときの素の自分だと感動できることも、添乗中はお仕事ですからね。。

添乗の仕事は、色々な所に行けて色々な経験が出来て楽しいですけれど、添乗中は結局、孤独なお仕事ですふらふら
どんなに楽しくおしゃべりしていても、相手は「お客様」や「仕事の関係者」ですから。
みんな、楽しそうに働いていても、実は、「楽しそうに見えてるだけ。」なのかな〜って思う今日この頃(笑)

おっと!オフシーズンになると、こんなことふと思ってしまう〜〜
まいっか、ねねの「日記」だし、、

トルコ初添乗は、あんまり写真撮らなかったですね。
余裕がなかった・・というのが、正しい・・(笑)


唯一撮ったのが、パムッカレのテルメル!
ここは、ヒエラポリスの遺跡が底に沈んでいる天然の温泉プールいい気分(温泉)

プライベートだったら、ここ、絶対入りたい〜〜〜
古代ローマの遺跡が沈む温泉なんて素敵すぎますっぴかぴか(新しい)
posted by ねね☆ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。