2008年11月06日

ケアンズのプロムナード

ケアンズの街はとても小さく、こじんまりとしています。


アボットストリートというのが、ケアンズのメインストリート。この通り沿いに、土産屋さんやレストランが立ち並んでいます。ナイトマーケットやウールワース(スーパー)、DFS、OKショップ、カジノも全てこの通り沿い。観光客にとっては非常に分かりやすい街です。

 

アボットストリートは海岸から1本入った通り。海岸通りに出ると、海沿いにプロムナードが続いています。木製の遊歩道です。どこまで続いているのか分かりませんが、船の発着するリーフターミナルのほうから、海岸沿いにずっと続いています。リーフターミナルのほうには、人口ラグーンもあり、小さな子供が泳ぐのにはぴったりのプールになっていて、公園では沢山の人がくつろいでいます。

ちょうど朝の散歩をしたときには、引き潮だったと思われます。木道からすぐ下を見ると干潟のようになっていて、大きなハゼやカニが沢山いました。野鳥を見るポイントにもなっているようで、沢山の鳥達がいました。


見えるでしょうか?ペリカンが沢山います。。
街の中心部のすぐ脇の海岸で、ペリカンがいる。。。
これって、日本的に考えると、普通じゃないですよね(笑)かなり特異なことといえると思うんですが・・
オーストラリアのこういうところ、大好きですわーい(嬉しい顔)
前も、ゴールドコーストの街中で、カラフルなオウム?インコ?が沢山飛んでいて・・・。
誰も捕獲したりしない?生態系が壊されていない?よくわからないけれど、自然と共生できているって素晴らしいことだと思います。
posted by ねね☆ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハビタットクルーズ

ケアンズのリーフターミナルから、ハビタットクルーズが出ています。BIG CAT社のツアーで、ケアンズの海岸線から内陸へと続く広大な湿地帯トリニティインレットを船で巡るものです。最後はワニ園も行きます。

 

船は、穏やかな湿地帯の中を進んでいきます。まるで海のようですが、湿地帯の入り江の中を船は進んでいます。マングローブが生い茂っています。約1時間半ののんびりしたクルーズです。

船を降りると、今度はワニ園に到着です。バスに乗り換えます。ワニ園というか、ワニ養殖場だそうで、このツアーでしか、中に入ることはできないんだそう。ここのワニ達は、ワニ皮製品や食用ワニ肉のために飼育されています。

広大な敷地の中、茂みの中や池の中に、野性の姿そのままでワニがうようよいます目動物園で見るワニは、全然動かないことも多いですが、ここのワニ達は、結構動いています。池の中を泳いでいたり、茂みの中を歩いていたり・・。

 

左の写真は、大きなワニが池からちょうど出てきたところ。なんでかっていうと、手前にたくさん転がっているのが、鶏の頭(ワニのえさ)だから!!!えさめがけて、池から上がってきたところにちょうど遭遇したわけですふらふらなんたることや、ちょうどバスの中から見るには、最適のアングルだったわけで・・・車内は歓声です(笑)
そして右側の写真。はい。ワニ君、がぶりと鶏肉かぶりついちゃってます手(パー)
迫力満点なツアーでした・・
posted by ねね☆ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーン島

ケアンズのリーフターミナルから45分で行ける、世界遺産グレートバリアリーフの島、グリーン島。

 

こちらは、ライフセーバーのいる、ビーチ晴れ金髪モヒカンのライフセーバーさんでした(笑)この日はお天気もよく、太陽が出てて海がきれいな割には、日差しもそれほど強くなく、気温も暑すぎず、ベストコンディションでした☆海もあいかわらずのきれいさわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ほんとーーーにきれいな海目さんご礁がこんなに遠くからでも見え、海の色がさんご礁のあるところとないところで全然違います。

 

スノーケリングをする二人。沢山お魚が見えたことでしょう!!!私は桟橋の上からこの写真を撮っていたんですが、桟橋の上からでも、沢山のお魚が見えましたるんるん透明度の高い海の中に沢山のさんご礁があって、色とりどりのお魚達が泳いでいました。結構大きなお魚も泳いでいます。ここで釣りをしたら沢山釣れるでしょうね!!


今回のベストショット!スノーケリングする二人ときれいな海とグリーン島☆

 

左は、グラスボトムボート。船の底がガラス張りになっていて、洋服を着たまま(笑)、海の中の様子を見ることができます。大体30分位乗ります。さんご礁で泳ぐ沢山の魚やなまこなんかを見ることができます。えさやりもしてくれるんですが、けっこう大きなお魚達がえさに飛びつく様は迫力あります(笑)
右は、水中観測室。桟橋のところにあります。小さなお魚達を見ることができます。ナポレオンフィッシュもいた!
posted by ねね☆ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キュランダ列車

ケアンズの町から30分位北に行くと、世界遺産の熱帯雨林地帯を見ることができます。熱帯雨林の中にある、キュランダ村に行くには、麓のカラボニカ駅からキュランダ駅まで長いロープウエイ(約40分)が出ています。もしくは、列車だとケアンズ駅からキュランダ駅までは約1時間半です。キュランダ村にはもちろん車で行くこともできますが、ツアーだと、ロープウエイ&列車で往復します。今回は、行きはロープウエイ、帰りは列車でした☆


「世界の車窓から」でも長いことオープニングを飾っていたという、このキュランダ列車。とてもかわいらしい列車です。
キュランダ駅を出て、終点ケアンズ駅までのんびり走ります。
最初は熱帯雨林の山間、それも崖っぷちを走っていきます。いくつかトンネルも抜けて・・

 

キュランダ駅を出てすぐ、バロン駅で停車します。ここには280mの落差を誇るバロン滝があり、駅がそのまま滝の展望台になっています。列車を降りて、写真を撮ることができまするんるんダムがあるということで、今回は水量が少なかったです。。

この後も遠くにグレートバリアリーフの海やケアンズの町を眺めながら列車はのんびりと走り、滝のすぐ脇を通ったりしながら進みます。山を段々と降りていくと、今度は民家やサトウキビ畑の中を走り、終点ケアンズ駅へと到着となりますわーい(嬉しい顔)

posted by ねね☆ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シドニー湾ディナークルーズ

シドニー湾ダーリングハーバーのキングストリートワーフから出港する、約1時間半のディナークルーズです手(パー)今回はお天気がくもりだったのでちょっと残念たらーっ(汗)

 

出港してすぐ、ハーバーブリッジが見えてきます。
右の写真は、シドニーの街並もきれいに見渡せます。手前に見えるのは、湾に面する高級アパートメント(多分)。自家用クルーザーがアパートメントに横付けです!!

 

ハーバーブリッジの一番てっぺんには、オーストラリアの国旗がひるがえっています。そこをよーーく見ると、豆粒ほどにしか見えませんが、歩いている人達が見えます目exclamationこれは、「ブリッジクライム」というツアー。講習を受けて、特殊なスーツを着て、命綱をつけ、橋の上を歩いててっぺんまで登る、というもの。ハーバーブリッジの上からは、それはそれはきれいなシドニー湾の景色やダウンタウンやオペラハウスが一望できるでしょうね〜〜〜わーい(嬉しい顔)
ハーバーブリッジをくぐる頃、オペラハウスが見えてきます。


今年かな?まだ世界遺産に登録されたばかりの、オペラハウス。

 

ハーバーブリッジの下を抜け、対岸にはルナパーク(遊園地)が見えます。
だんだんともう一つの湾、サーキュラーキーへ。小さなフェリーが行きかっています。ここには、前日来た時には、太平洋クルーズの巨大なクルーズ船が停泊していました。飛鳥やクイーンエリザベス号もここに停泊するそうです。ハーバーブリッジのかかっているところが、シドニー発祥の地、ロックス地区です。

 

シドニー湾側から見たオペラハウス。
右は、シドニーのダウンタウン。左端にシドニータワーも見えます。

 

南半球のオーストラリアでは、今は春。紫のきれいな花の咲く、ジャカランダの木もあちこちで見ることができました☆
右の写真は、ミセスマッコリーズ岬。ここは毎回必ず寄ります。この岬からは、オペラハウスとハーバーブリッジがきれいに写真に納まるんです!!

 

オペラハウスとハーバーブリッジ。シドニーは本当にきれいな街ですわーい(嬉しい顔)
右側は、元・流刑囚の島だったかな?
posted by ねね☆ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オースの食べ物♪

 

シドニー湾ディナークルーズでのお食事船レストラン
海老のサラダ、メインの白身魚の料理。海老はもちろんおいしかった。メインのお魚はなんだったのかな?大味で少し臭みがあるのはオースの魚料理共通って気もするけど、まあ、くせのない味です。ソースは醤油味だった!!デザートのケーキもおいしかったな^^


部屋でのおやつ黒ハート
スミスのポテトチップスはソルト&ビネガーが好きだけれど、今回はチーズ&オニオンにしてみた。あと、チーズ好きなねねとしては、チーズ味のお菓子も見ると食べたくなる。左上のチーズ味のお菓子は初めて食べたけれど、くせになる味でおいしかった。左下のポテトチップスは、ガーリック&ハーブ味。ローズマリーの風味がして、堅焼きのポテトチップスでした!
ビールは、CASCADE。よく見なかったけど、タスマニアンタイガーの絵が描いてあるから、タスマニアのビールか?ちがうかも。。

オースのビールはパッケージのデザインがかわいい!!VB(ヴィクトリアビター。ヴィクトリア州。)、XXXX(フォーエックス。ゴールドコースト?)、トゥーイーズ(シドニー)など、、たーくさん種類があって、飲みやすい〜〜〜


ホテルケアンズの朝食。パッションフルーツがあったのが、珍しい〜〜。真ん中の黄色い果肉&種?のところをスプーンですくって食べたけれど、、あれってどうやって本当は食べるの??種は食べたくないから出そうと思ったけれど、そうすると、種についている果肉も食べれないから、ぜんぶ種ごとバリバリ噛んで食べちゃったけど・・。ビタミンたっぷりって感じです。レモンもあったから、丸ごと1個絞って、オレンジジュースに混ぜて飲みましたるんるん
あと、ここのヨーグルトがめちゃウマだった!!!こってり濃厚で。オースは乳製品がおいしいぴかぴか(新しい)バターもこってりおいしいし。

今回は、おいしいお店が多かったな。何回か牡蠣・海老・カニなどのシーフードも食べれたし、シドニーチャイナタウンの飲茶、名物ミートパイ、カンガルーの串焼き、オージービーフの石焼ステーキなど、味の良いところが多かった☆確実に、太ったわ〜〜〜


posted by ねね☆ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シドニーフィッシュマーケット


シドニーのフィッシュマーケットで自由食がありました。ねねが食べたのは、牡蠣と海老の盛り合わせぴかぴか(新しい)これで12.5A$。そういえば円高で、ちょっと前まで1A$120円くらいだったのが、今は70円くらい!!すごいね〜。牡蠣は超超超大ぶりで食べ応えがありました〜〜。味もとってもミルキーでやわらかい味!!いくらでも食べれたね、きっと(笑)ボイルした海老も超おいしい。新鮮でするんるん
ねねは牡蠣に目がないの。貝類、甲殻類、魚介類だーい好きわーい(嬉しい顔)

フィッシュマーケットはちょうど日曜日だったからか、すごい人手でにぎわっていました!!いくつもお店が入っていて、ショーケースの中から好きなものを選んで食べることができます。生ものはやはり、有名なシドニー湾やタスマニア産の生牡蠣、海老、ロブスターが人気るんるん寿司屋さんもあって、サーモンやまぐろのお寿司もおいしそうでした。あとは、揚げ物類だとイカ・タコ・カニカマ・牡蠣・ロブスターなんかの揚げ物盛り合わせ(シーフードプラッター)というのが超巨大なサイズなんだけれど、人気!!オーストラリアはフィッシュ&チップス(タラなどの白身魚のフライ)も名物。牡蠣やロブスターのチーズ焼きなんかも人気。どれもおいしそうで目移りします(笑)
建物内には、酒屋さん、チーズ屋さん、パン屋さんもあります。フルーツや野菜を売っているスーパーもあって、おいしそうないちごやオレンジやパパイヤが積まれてました。このスーパーの一角にあるヨーグルト屋さんもおススメ!!好きな量をカップに入れてくれるんですが、ねねが前に食べたのは、パッションフルーツがけ!!おいしかったよ〜〜

みんなそれぞれ好きなものを注文して、天気が良かったので、お外のテラスのテーブルでランチとなりましたぴかぴか(新しい)
ねねはここ、プライベートでいつか訪れたい!!大好きな新鮮な魚介類やフライを思う存分食べ、昼間っからビールを飲んで、のんびりペリカン君たちを眺めながら過ごしてみたいのだ〜〜〜

posted by ねね☆ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア☆

大好きな国。オーストラリアわーい(嬉しい顔)
今回、約1年半振りにオーストラリアに行ってきました。期限が切れていたので、新しいEATAS(オースのビザ)も取って。



ねねは、海外添乗デビューしたのが、オーストラリアなんですexclamation×2そしてその後しばらくオーストラリアばっかり行ってました。海外研修自体はアメリカだったので、同期はアメリカに行く子が多かったんですけれど、、、研修で体調を崩し、帰りの飛行機の中でゲロったねねは、日付変更線を超えさせるのはやばい・・と、アサイナーに判断されたようです(笑)
だから、海外添乗の初めの頃は、アジアやオースが交互にアサインされていました。

というわけで、オースは沢山の思い出が詰まった国!!!
良い思い出も泣きたくなる思い出もたーーーくさん、ありますひらめき
初海外添乗(!)でシドニーのチャイナタウンで盗難が出たり、ノーガイドのエアーズロックやグレートオーシャンロードでとまどったり、初めてのESG(ENGLISH SPEAKING GUIDE)をメルボルン郊外フィリップ島で経験したり(フェアリーペンギンについて暗記していったっけ・・笑)、飛行機が遅れて乗り継ぎ便に乗り遅れた(!)なんてことも。。。
オーストラリア訛りの英語も最初は馴れずに、電話番号すら聞き取れなかったし(笑)8=エイトがアイトになるから、アイトとはなんだ???ってなってた。。
英単語も違うことも困った。ゴミ箱が通じず、トラッシュカンとか他の単語を言ってもだめで、、。ラビッシュビーという聞いたこともない言葉だったといったことも(笑)

おっとーーー。出てくるのは、トホホな話ばかりかしら・・わーい(嬉しい顔)

でも、ようやくやりたかった海外添乗の仕事に出始めて、国内と併用だったから、とにかく大変な毎日だったけれど、オーストラリアに来て、きれいな都市景観や豊かな自然、熱帯雨林や土漠地帯などの様々な気候、のんびりと放牧されている羊や馬たち、動物園のオーストラリア固有の動物達、色とりどりの鳥や固有の植物、のんびりしたオージーマインドなんかに触れることは、忙しい添乗生活の中でふと心が開放されるひと時だったなあ〜と、今思うのです。

あの頃はいっぱいいっぱい(今もかな??笑)で、自分なりにベストを尽くしてはいたけれど、その頃のお客様に申し訳なかったなって思うことも沢山。でもその代わり、先輩や周りの人やお客様に助けてもらうことも多く、それが今では良い思い出になっていることも。
毎回、苦労しながらも、街の様子をもっとよく知ろうと、空き時間にふらふらと地図を見ながら街中を歩き、土地勘や乗り物の乗り方、スーパーや酒屋の場所なんかを確認しながら、ふと、今なんでここにいるんだっけ??なんて考えたり、、、きれいな景色に見とれたり。

今回、久しぶりにオーストラリアに行って、いろんなことが懐かしかったな〜〜
街や空港やレストランは以前とほとんど変わらないけれど、あの時心臓バクバクだった私も今はちょっとは成長したかしら・・と思ったりして!
初添乗の時のガイドさんと今回は会えなかったけれど、まだ元気で仕事を続けているみたいだし、あれから3年半の月日が経ったんだな〜と感慨深かったです。
posted by ねね☆ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

グリーン島《ケアンズ》

ケアンズのリーフターミナルから、1時間〜1時間半(船によって違う)で行ける、グリーン島ぴかぴか(新しい)


グレート・バリア・リーフの手軽に行ける島、という感じです。
ここでは、スノーケリングやグラスボトムボート、水中観測船、サブマリンなどで、海中の珊瑚礁や生息するお魚達を見ることが出来ます。
また、パラセーリングやダイビングなどのアクティビティも。
ホテルもあり、エステが人気があると、ケアンズのガイドさんが言っていました。

島は、1周約3km程で、途中まで遊歩道があるので、約40分で歩いて周れます。
とゆうわけで、グリーン島を1周してきました♪

船は、島へと続く桟橋に着きます。


桟橋を渡りきると、うっそうと茂る木立の中に、木道・建物が見えてきます。


島の中心部(施設がある部分?)のMAPがあります。


グリーン島のインフォメーション。日本人スタッフがいますので、安心。


木立の中を進んでいくと、お土産や水着etcを売っているSHOPが何軒かあります。


ホテルのプール。無料で入れます。
プールの近くには、更衣室・シャワー・コインロッカーも。
ちょっとしたレストランやカフェ、アイスクリーム屋さんもこの辺りにあり、グリーン島で一番にぎやか?な所。


レストランを通り抜けると、散策路に出ます。
散策路は、木道になっていて、島の左半分(桟橋から見て)に設置されています。
ビーチやワニ園への行き先表示の看板あり。


ケアンズは常夏で日中は30度位あり、さらに、グリーン島は、周りを海に囲まれているため、晴れてくると日差しも強いところですが、木立の中は、快適です♪


ビーチの近くに、テーブルとイスが設置されています。


ビーチです晴れ
 



また元の散策路に戻り、歩いていくとmarineland melanesia(ワニ園)があります。


さらに歩いていきます。海が見えてきました揺れるハート揺れるハート
 


はい、ここで、デジカメの電池切れ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

海に出たところで、島の左半分にある遊歩道は終了!
ここからは、島の右側を海岸沿いに、砂に足を取られながら歩くことに・・(汗)
そしてしばらくすると、元の桟橋へと戻りますダッシュ(走り出すさま)

島を歩く途中、ベンチや海岸沿いの岩の上でぼーっとしたりして、ゆっくり歩いて1周約1hといった感じです。
posted by ねね☆ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お菓子



オーストラリアに行ったら、お部屋で必ず食べるもの達です↑

添乗員て、食事を食べそびれる、もしくは、忙しくて食べた気がしなかった、なんてことも多かったりして。

小腹がすくのが分かっているので、コンビニやスーパーでなにかしら仕入れておきます(笑)
オーストラリアは、入国の際の持ち込み申告がめんどくさくて、日本からお菓子類は持っていかないですから。

SMITH'Sのポテトチップス(ソルト&ビネガー)すっぱくておいしい☆☆
SMIRNOFF(これ飲んでバタンと寝るのが定番(^^ゞ)
MOUNT FRANKLIN(くせがないのでこのお水が好きです。)
posted by ねね☆ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。