2007年05月01日

カンボジア・ベンメリア

郊外の遺跡編・第2弾!

シェムリアップから、約1時間30分の「ベンメリア」。

現在もあえて修復が施されないまま、森の中にひっそりと佇んでいるという遺跡。

2007_04170223.JPG


さっそくの石の山。。
2007_04170224.JPG


人も少なく、本当にひっそりとした遺跡で、がれきの山の間を進みます。
2007_04170227.JPG


途中には、通り抜けの出来そうにないくらい細い所や、蔦を使ってがれきをよじ登る所、光の届かない真っ暗な回廊などを通りながら、崩壊したままの遺跡を歩きます。

苔むした屋根の上や、がれきの上を渡りながら、遺跡を少し上の角度から見渡すことが出来ます。
探検気分が味わえ、楽しい。


セミが鳴いていて、なんだか懐かしい夏休みに戻ったかのよう。。
2007_04170235.JPG


2007_04170237.JPG

この遺跡を見学している間、係りの人が5人位、ずっとついていて、がれきの山をよじ登るのを手伝ってくれました。
お客様はとっても助かったようで、みんな、チップをはずんでました。


崩壊した遺跡の上に大きな木が・・
2007_04170239.JPG


そして、子供たち。
2007_04170240.JPG

この木がとても印象的でした。天空の城・ラピュタの世界みたいで。。!


ここと同じく、修復されず自然のままになっている、ガジュマルの樹が遺跡にからみつく「タ・プローム」も好きだけれど、「ベンメリア」もとても素朴な静かな遺跡でした。

ここも軍手必須!
タグ:カンボジア
posted by ねね☆ at 22:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・カンボジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア・クバルスピアン

〜今日は、カンボジア・シェムリアップ郊外の遺跡のご紹介〜


「クバルスピアン」は、シェムリアップから約1時間30分。

途中にある、“東洋のモナリザ”で有名な、「バンテアイ・スレイ」までは、舗装された道路を約1時間。

ここでいったん、トイレ休憩を取り、、
2007_04170088.JPG

ここからは、赤土未舗装のでこぼこ道で30分・・


「クバルスピアン」は、クーレン山のほうにある、川底の遺跡。

川底に彫られた神々の彫刻群を見るには、駐車場から約40分の山登りです(ひぃー)

まずは、駐車場から、橋を1つ渡り、山道へ。。


さぁ〜登るぞーい!
2007_04170111.JPG

ややや!険しくなってきた・・
2007_04170092.JPG

ひいぃ〜
足を滑らせないでねぇー(>_<)
2007_04170093.JPG

アリ塚??
2007_04170108.JPG


平らな道。みんなスタスタ歩いていきます。。
2007_04170094.JPG


この時期、カンボジアは乾期です。
日中の温度は40度近くにもなりますが、山の中はけっこう涼しくて快適♪


そうして山道を登ること、きっかり40分!
川の中の岩に彫刻が彫られています☆
2007_04170098.JPG


ちょ、ちょっと、この時期は、水が少ない??


横たわるヴィシュヌ神。
2007_04170099.JPG



200m位離れたところにある、川底のヨニとリンガ。
2007_04170100.JPG



さらに200m位離れた階段を下ると、、
2007_04170104.JPG

滝〜〜♪
2007_04170105.JPG

この滝の上で、王様が沐浴をしたんだって。


また、来た道を戻ります。岩場はきついわーーー
2007_04170109.JPG


往復して所要時間は、2時間位かな。

ちょっとした裏山登り+岩場+急な階段だったけれど、アンコール・ワットやアンコール・トムの様に、観光客が沢山いるわけではなく、自然の中で遺跡を見ることが出来て、気分爽快。

この遺跡に行く方は、頼れるガイドさん&軍手が必須です^^


夜は、休息時間を足にぺたぺた貼って、ダメージを受けた運動不足の足をいたわりましょう(笑)





タグ:カンボジア
posted by ねね☆ at 22:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・カンボジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

アンコール・ワットの日の出

カンボジアの添乗に行ってきました。

ちょうど4月14日〜16日は、カンボジアでは、旧正月です。

今回、今まで見た中でも、ダントツ一番きれい☆な、「アンコール・ワットの日の出」を見ることが出来ました。

朝、5:30頃シェムリアップのホテルを出発して見に行くのですが、、
アンコール・ワットに着いたときは、まだ日の出前で、こんな感じでした。
2007_04170120.JPG



しばらくフリータイムになり、私はウロウロしていたんですが(笑)、気が付くと、太陽がくっきりと出ているではありませんか?!!
真っ赤な太陽が〜
2007_04170178.JPG


うぅーん。
感激しました(*^_^*)

こんなにも、赤くて丸い太陽は今まで見たことがなかったから。

しかも、この日は、4月14日!!
つまり、初日の出に当たる太陽を拝めたんです〜

ありがたやありがたや〜♪
posted by ねね☆ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・カンボジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。