2010年04月09日

バウムクーヘン

バウムクーヘンは、ドイツのお菓子です。
どちらかというと、「高級菓子」になるそうで、あまりそこらじゅうでは見かけません。
お土産やさんとかパン屋さんで置いてあります。

バウム、というのが、柱、という意味だったような・・。
何層にも生地を重ねて焼いて、その上にチョコレートがコーティングされている、いかにも手間がかかりそうなお菓子ですね。

ねねは、ニュルンベルグのパン屋さんで見つけて買いました。


ドイツのバウムクーヘンは、なんだかしっかりとした味です。
私は日本のバウムクーヘンのほうが、好きかな?
しっとりやわらかいスポンジに、口当たりのいいチョコレートなどがかけてある日本のバウムクーヘン。
ねねが買ったバウムクーヘンは、しっかりとした固めのスポンジに、かなり分厚くチョコレートがかけられていて、口に入れると、ケーキとチョコがもさもさしました(笑)
日本のバウムクーヘンは、口に入れるとなめらかですよね〜


posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145179730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。