2010年04月05日

雪のヴィース教会

なんか前にも同じような記事を書いたような記憶がありますが、、、雪の中のヴィース教会です。
ヴィース教会は、ミュンヘンから2時間くらい。ノイシュヴァンシュタイン城の手前に20分くらいのところにあります。

世界遺産に登録されている教会ですが、外観はとてもシンプルです。

ところが中に入ると、バロックの優雅な装飾が出迎えてくれ、圧倒されます!
正面が主祭壇です。

天井は、天上界の様子が描いてあります。だまし絵になっていて、丸天井に見えますが、実際にはほぼ平らな天井だそうです。


ヴィース教会の名前を有名にしたのが、主祭壇にある「鞭打たれるキリストの像」です。
木製のキリストの像が涙を流したことが、「ヴィースの奇跡」として話が伝わり、多くの人が巡礼に訪れることになったそうです。


説教壇だと思います。天使の装飾がかわいらしい!


ヴィース教会のプレセビオは、主祭壇の手前にありました。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144191599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。