2010年04月03日

大晦日の夜には・・・☆

ねねは2009年の大晦日の夜、リューデスハイムに泊まっていました。
リューデスハイムといえば、ライン川沿いの小さな街。
ライン川遊覧船の発着場があり、また、川を挟む丘の斜面いっぱいにブドウ畑が広がる、ラインの白ワインの生産地としても知られる風光明媚な場所。

夏は観光地として栄え、街の有名な通り・つぐみ横丁は沢山の人でにぎわいますが、冬はこじんまりとした静かな街です・・。
ホテルの人に聞いても、特にカウントダウンなどのイベントは予定していないというし、つぐみ横丁で夕食を食べて、せっかくなのでみんなで街をぐるりと一周してホテルに戻りました。。
もちろんお部屋のテレビで「紅白歌合戦」なんてやっていません。
まあ、こんな静かな大晦日もいいかな、、なんて思いながら眠りにつくと・・・

夜中の0時頃、なにやらパンパンという音がしてきました。。
おやおや、なんだか音が近いぞ、、と思い、部屋のドアを開けてみると。

おやまあ!
ホテルのベランダから花火が上がっているではありませんか?!!

しかも、街のあちこちから花火が上がっています。
ライン川をはさんで対岸の街からも花火が・・!

静かな街に鳴り響く花火と爆竹の音・・
なんだか少し得したような、ちょっぴりうれしくなった0時の花火だったのでした☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144189570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。