2010年04月02日

年末年始のドイツ

ドイツといえばクリスマスマーケットが有名です。
クリスマスから約4週間前から、つまり11月終わり頃からクリスマスの日まで約1ヶ月にわたって各街でマーケットが開かれます。
それはそれはにぎやかで楽しいのですが、マーケットはクリスマスの日、12月24日のお昼頃にはぱったりと終わってしまうようです。

今回のツアーは、年末年始だったので、もちろんクリスマスマーケットは終わっていました。
各地でマーケットの残骸・・屋台の残りや飾り付けの残りなど、を見ながら、マーケットが終わってしまった後の少し寂しい観光となりました。

そんななか、リューデスハイムにて、グリューワインのお店を発見るんるん

寒いこの時期、マーケットでの定番は、グリューワインです。
赤ワインを温め、シナモンやら香辛料やらを入れたもの。熱々を飲みます。

もちろんワインなのでかなりのアルコール分なのですが、ねねはいつも子供用の飲み物を頼みます。
フルーツパンチのような味で、もちろんノンアルコール、見た目はグリューワインと変わりません。
このときもそれを頼んだつもりだったのですが、飲んでみたらなんと!
赤ワインと白ワインを混ぜて温めたもの、だったようです〜(笑)
そんなものもあるんですね〜目
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。