2010年01月13日

ヴェネツィアのアクア・アルタ

ヴェネツィアは、アドリア海に浮かぶ水上都市。
原因ははっきりはしていないらしいのですが、冬になるとアクア・アルタ(高潮)の現象がおきます。
地盤沈下・潮の満ち引き・温暖化が原因ともいわれ、いつこの現象が起こるかというのはわからず、突然地面の下からじわりじわりと海水が満ちていきます。

ヴェネツィア本島の中でも最も低い土地が、サンマルコ広場だそう。
アクア・アルタの時には、広場の床の割れ目から、じわりじわりと海水が沸いてきて、最初は水たまりだったのが、だんだんと大きな水たまりになり、次第にこんなプールみたいになってしまいます。
これは15cm位の深さしかありませんが、時には1m以上の深さになることもあるんだそう。

アクア・アルタの時には、広場には足場が組まれ、その上を歩いて移動することになります。地元の人は長靴を履いて移動しています。
狭い板の上を歩くので、渋滞が起こることもたびたび・・
ただ、潮が引いていけば自然と海水も引いていくので、何時間かの現象です。
冬限定のヴェネツィアの珍しい現象ですね。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137763899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。