2009年12月30日

ミラノ大聖堂のプレセビオ

 
クリスマスはイエス・キリストの生まれた日。
ということで、この時期になると、それにちなんだ飾り付けがされるようです。
キリストの生まれた家畜小屋に、マリア・ヨセフ・キリストがいて、周りには牛や羊、祝福に来た人などが飾り付けられます。
イタリアではこれをプレセビオというらしい。
どんな小さな教会でも、また、家庭でも飾られるという、このプレセビオ。
クリスマスの頃にイタリアに行ったら、プレセビオを見るのもとても楽しいです。
教会ごとに規模やデザインが違うプレセビオが置かれています。
ちなみに24日前はまだキリストはおらず、24日になると赤ん坊のキリストがかごに入れられ登場し、1月6日になると3賢者が現れるとか?!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。