2009年12月11日

クルーズ船の部屋の様子

ねねは、クルーズツアーって行ったことありません。
乗り物酔いするねねは、海外添乗員になりたての頃、「クルーズツアーはどう?」とアサイナーに聞かれ、「船は酔う。」と答えて以来、クルーズツアーはアサインされていません(笑)

だから、大きな船といえば、今年の夏に行った北欧の、フィンランドからスウェーデンへ1泊した「シリアライン(約7万トン)」が今まで乗った中では一番大きな船・・。
現在、世界でもっとも大きな船は、約30万トンもあるんだとか・・っと、クルーズのお話はさておいて。。

クルーズ経験のないねねは、「ナイル川を下るクルーズ」って、どんななんだろう〜〜どんな船なんだろう〜〜と、出発前に思っていました。
楽しみでもあり、心配でもありました(笑)
「海」ではなく「川」なので、そんなに大きな船ではないよ、とは言われていたけれど。

そしてアスワンで実際、たーくさんのクルーズ船が並んでいるのを見て、「ほんとだ!ちっちゃーい!」という、感想を持ちました(笑)
これでもかってくらい、たくさんの船が岸に横付けされているんです!
しかも岸から順番に並んでいるものだから、自分の船に乗るのに、他の船をいくつも通過していくんです!

外見ははっきり言って・・・
大丈夫かな、この船・・っていう感想たらーっ(汗)
5つ星ナイル川クルーズ、なんてうたっていたもんだから、添乗員的には、ちょっとドキドキしました。
えっ、これで5つ星・・って。。

さして期待もせず(笑)、入ったお部屋。。
ところが、お部屋のほうは、予想に反して〜〜↓

これがものすごい快適なお部屋だったんです!!
まずご覧のとおり、船の中なのに、普通のホテルのお部屋となんら変わりありません。
広いベッドに十分なスペースのあるお部屋。
アメニティもしっかりあり、お風呂はちゃんとバスタブもついています。
お湯の出も全く問題ありませんでした。
そして、なにより素晴らしいのは、お部屋のカーテンを開けると、広い窓からは、ナイル川の眺望でするんるん
ごろーんとお部屋のベッドに横になりながら、ナイル川の風景を眺めることができる、なんて、最高の贅沢だと思いませんか?!
ねねはこのお部屋、かなりテンションあがりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
3泊4日もうずーっとこのお部屋にこもっていたい、って思ったくらい(笑)
へたなホテルに泊まるより、全然良いですよ〜

だいたいどの船も似たような作りっぽかったですけれど、1階がフロント、地下にレストラン、2階に土産屋、3階にラウンジ、4階にデッキ。
1〜3階まで客室、といった感じ。
屋外デッキには、プールまでついてます!といっても、この時期プールに入れるほど暑くはないので、プールサイドのベッドで横たわりながら過ごすのがおススメですわーい(嬉しい顔)
夕焼けや星空がとってもきれいでした☆

こじんまりとした船なので、クルーはみんなフレンドリー。
ちなみにクルーズ中の3日間、すべての食事(朝・昼・晩)は船の中での食事となりましたが、これがまた大好評!
ほとんどバイキングなのですが、インターナショナルバフェ、エジプシャンバフェと趣向を凝らしており、味もとてもよく、しっかりとしたレストランです。

クルーズについて褒めちぎってしまいましたが、おススメなものはおススメなんですもん手(チョキ)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135221017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。