2009年08月14日

ベラッジオ☆

ラスベガスのベラッジオに泊まりましたわーい(嬉しい顔)

↑ベラッジオといえば、ラスベガスの超有名ホテル。映画「オーシャンズ11」の舞台としても登場しました。ホテルの前には、イタリア・コモ湖をモデルとした人口の湖が作られ、毎日昼・夜、ここで華麗な音と光の噴水ショーが催されますひらめきとにかく人気のホテルで、場所もストリップの一等地に建っています!
 

↑エントランスを入ると、フロントの天井には、ベネチアンガラスの鮮やかな装飾が!!1枚1万円としてもこれだけの数があるとそれだけで○千万円だとか目フロントの奥には、小さな庭があります。ここでは何カ月おきか?装飾が変わってますが、この時は、こんな感じでした。

さて気になるお部屋ですが・・。ねねは正直、期待していませんでした。なぜなら、ラスベガスのホテルは、「カジノ」で成り立つもの。できるだけカジノにお客さんを呼びたいホテルは、人を惹きつける無料イベント(ベラッジオなら噴水ショー)、人気のある有料ショー(ベラッジオならシルクドソレイユのオー)、魅力的でお得なバフェなどで、こぞってお客さんを呼び込みます。客室だって同じこと。くつろげる快適な部屋にしてしまっては、カジノフロアに人が降りてこない!!だから、アメニティはほとんどないし、ポットやミニバーもない(飲み物はほしかったらカジノフロアでもらえる。チップは必要ですが。)、時間を忘れて過ごすために時計もない、といった具合。それがラスベガスの常識だと思っていました。
 

↑ところがなんとーー、さすがのベラッジオ!!お部屋もなかなか豪華だったんです(笑)アメニティはずらりと並んでいるし、お風呂もバスタブとシャワーが別のタイプ♪もちろん、趣味?の泡風呂を楽しみました揺れるハート
 

↑ベッドも広いし、快適でした〜〜アメリカのホテルは、枕がこれでもかってくらい沢山置いてあって、でもそれが良いんですわーい(嬉しい顔)驚いたのは、カーテンがリモコン式だったこと!!壁についているボタンを押すと、3種類のカーテンが操作できるんですよ〜〜

ラスベガスのホテルは、、
◎立地が良い→ベラッジオ、パリス、シーザーズパレス
◎話の種に→ウィン、ベネチアン
◎有名→MGMグランド、ルクソール
◎機能的→モンテカルロ
というイメージかなあ。値段はよく知らないけど。

明日は、ベラッジオのバフェを書きまーすぴかぴか(新しい)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123586829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。