2009年07月23日

グランドキャニオン・デザートビューポイント

アメリカの国立公園を代表する、といっても過言ではない、グランドキャニオン国立公園。やはりその規模は大変大きく、悠久の時の流れによって作られたその景色は、何度行ってもただただ圧倒され、感動してしまいますわーい(嬉しい顔)1979年、ユネスコの世界遺産に登録されました。

グランドキャニオンを訪れるとき、ほとんどの人が行くのが、渓谷の南側にある、サウス・リムというところ。ここに、グランドキャニオン国立公園空港、グランドキャニオン・ビレッジなどがあり、グランドキャニオンを見るための展望所が沢山あります。
デザートビューポイントは、国立公園を東口から入るとすぐの展望所。サウス・リムの中心、グランドキャニオン・ビレッジからは30分ほど離れています。

 

駐車場から展望所まで5分位歩いていくと、ウォッチタワーが見えてきます。ウォッチタワーの1階はお土産屋さん。最上部まで階段で登ることができ、グランドキャニオンを見渡すことができます。ねねのおススメは、2階にある展望所!

デザートビューポイントの特徴は、コロラド川がよく見えること!!他の展望所からは、コロラド川はちらっとしか見えません。だから、ウォッチタワーの2階に上ったら、コロラド川を背景に写真を撮りましょうわーい(嬉しい顔)
しかし、グランドキャニオンは広大すぎて、見ているとめまいがします(笑)見えている渓谷はほんの一部、公園自体の敷地はとても広いんですふらふら
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122717487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。