2009年06月29日

向かった先は・・


ここ。カール・テオドール橋を渡って、道路を渡り、この看板から入っていくと、、、

「哲学の道」です。京都の「哲学の道」のモデルになったところです。緑の苔が生い茂るなかなか雰囲気のある静かな道です揺れるハート

でもこの「哲学の道」、結構な坂道なのあせあせ(飛び散る汗)ぜいぜい登ってもあいかわらず苔の壁が見えてくるだけで、、おまけに雨も降ってきたもんだから、、ねねは途中で断念ふらふら坂道を登るとどうやら、ベンチもある小道に出ることができるらしい。でも〜、たどりつけなかった(笑)哲学者って体力も必要なのね・・
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。