2009年05月18日

ローテンブルクのマイスタートゥルンク

ロマンチック街道と古城街道の交差する街、ローテンブルグ。中世の面影を残し、大変人気のあるかわいらしい街です。この街には、「マイスタートゥルンク」という、街を救った英雄市長を称えるお話が残されています。お話は、こちらの記事の中で書きましたのでご覧ください。
毎日時間になると、街の中央広場にある、市参事宴会場で、このお話にちなんだ「マイスタートゥルンクの仕掛け時計」が行われます☆

これが市参事宴会場。昔、市参事達は無給だったそうだが、その代わり飲み食いは市がもっていた、ということで、よく宴会をしていたそうな。この建物の1階は、現在、インフォメーションセンターになっていて、日本語のローテンブルグMAPももらえますよ♪
建物にはいくつも窓やら時計やらついていますが、、、じかんになると、、、
 

はいっこれが有名な「ローテンブルクのマイスタートゥルンクの仕掛け時計」ですっっ。分かるかな〜〜右と左の写真の違い!左窓にティリー将軍、右窓にヌッシュ市長。ヌッシュ市長が巨大なジョッキに注がれたワインを飲み干し、ティリー将軍がそれを見守る、、、という、故事に基づいた仕掛け時計。時間にして1分くらいかな、、日本のそごうの豪華な仕掛け時計とは全く違い(笑)、とってもシンプルだけど、ドイツらしい、なんだかほのぼのとする仕掛け時計。ローテンブルクの名物ですから、この街に行ったら、お見逃しなく〜〜☆

広場に面して建つ、市庁舎。白と茶色の混合様式。夜もきれいな街ですぴかぴか(新しい)

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。