2009年05月01日

ヴァチカン市国80周年☆


こちらは、サン・ピエトロ広場から見た、サン・ピエトロ大聖堂☆その内部は、こちら。大聖堂の左側で、現在、『ヴァチカン市国80周年展示会』が行われています。


1929年のヴァチカン市国誕生から、今年でちょうど80周年ということで、5月10日まで無料で見ることが出来ます。


中に入るとまず、ヴァチカン市国の模型があります。これはとっても分かりやすい!!手前の円形の広場が、サン・ピエトロ広場。サン・ピエトロ大聖堂やヴァチカン美術館の後ろに庭園などがあります。ヴァチカンの敷地や構造がとてもよく分かります。今さらながら、その小ささにびっくり!

 

歴代のローマ法王の肖像画が飾ってあったり、ローマ法王の乗った車が展示されていました。

 

左は、ヴァチカン美術館の入り口にある、彫刻。ミケランジェロ・ブオナローティとラファエロ・サンツィオです。2人とも、当時のローマ教皇の命により、美術館内に作品を残したことでゆかりの深い人物です。
ヴァチカンを守る衛兵のマネキンも。ここでなら、一緒に写真が撮れますねわーい(嬉しい顔)
他にも、ヴァチカン市国が発行する切手のコレクションや、ヴァチカンラジオ、歴代法王の豪華な帽子やマント(?)などなどが展示されていて、なかなかおもしろい展示会でした。

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。