2008年12月20日

ローテンブルク

ロマンチック街道と古城街道のちょうど交差するところにある街、ローテンブルク。城壁に囲まれ、中世の面影を残したかわいらしい街で、「ロマンチック街道の宝石」と呼ばれています。ねねもこの街が大好きるんるん

 

マルクト広場から聖ヤコブ教会にかけて、クリスマスマーケットが開かれます。マルクト広場に建つ、ピンクの建物は、市参事宴会場です。一日に数回、「マイスタートゥルンク」の仕掛け時計を見ることができます。
右は、広場に面して建つ、市庁舎。白いほうが、14cゴシック様式。茶色いほうが16cルネサンス様式。

 

クリスマスマーケットはとてもこじんまりとしています。クリスマスツリー用の木が沢山並んでいました。着いたときは、ちょうど大粒の雪が降ってきたんです雪霧

 

かわいらしい建物。くるみ割り人形もサンタクロースの格好です揺れるハート

 

左は、修復中の聖ヤコブ教会。15cの悲劇の彫刻家・リーメンシュナイダーの「聖血の祭壇」があります。
右は、ローテンブルク名物「シュネーバル」。「雪の玉」という意味のお菓子で、その名の通り、真ん丸い揚げ菓子が粉砂糖やチョコレートでコーティングされています。けっこう大きくて食べきるのが大変ですあせあせ(飛び散る汗)


ゲーテ・ヴォールファルト。一年中クリスマス用品を扱っているお店で、すごーーーくかわいいでするんるん店内には所狭しと、木工芸品や置物、ツリーのオーナメントなどが並べられています。もちろん大きなクリスマスツリーもぴかぴか(新しい)ニュルンベルクやリューデスハイムにもお店はあるけれど、ローテンブルクが本店です。日本には鎌倉にお店があるらしい?!

posted by ねね☆ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111478514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。