2008年09月03日

赤の広場

モスクワの名所、赤の広場。クレムリン、レーニン廟、聖ワシリー寺院、グム百貨店、歴史博物館に囲まれた石畳の広い広場です。

これぞロシア!!ってな観光名所ですが、時々閉鎖されます。。私達は行く予定の日の前日に時間があったので、行程変更して先に観光してたのですが、結局次の日も赤の広場でフリータイムを取る予定でした。ところが、モスクワ市の祭りの準備のため、翌日は閉鎖されていたんです。

 

閉鎖された赤の広場。柵がはりめぐらされ、入場することができません。警官?も立っています。前日は観光客でにぎやかだったのに、翌日は人っ子一人いないがらーんとした広場になってました。
赤の広場に面して建つグム百貨店にもロープが張られ、広場側の入り口は閉鎖されてました・・。時間のあるときにまわっておいてよかったーー

ところで、赤の広場観光中に、宇宙飛行士の若田光一さんに会いましたexclamationお客さんが気づいて、その後、次から次へと写真撮影大会になりました(笑)若田さんは、嫌な顔もせず、気さくに応じてくれて、とってもよい方でしたわーい(嬉しい顔)しっかり私もツーショットで撮らせてもらいました☆「旅行楽しんでくださいね〜」とまで言ってくれて、さすがに宇宙まで行くような方は、懐が広いな〜と感激でした。ほんの少しのふれあいでしたが、人柄の良さがあふれていて、さすがでした!!この秋にまた、宇宙へ行くらしいので、気をつけて行ってきてほしいですひらめき
posted by ねね☆ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 添乗・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

モスクワ 赤の広場
Excerpt: 「赤の広場」と聞くと思いっきり社会主義的な感じがするけれど、この場合のロシア語の赤は古いロシア語で「美しい」と言う意味の言葉なんだそうだ。  イワン3世がこの広場を整備し、イワン4世(雷帝)..
Weblog: DianedePoitiers に挑む
Tracked: 2008-10-23 06:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。