2008年09月03日

ロシアデビュー

行ってきました、初ロシア!!!お客さんに恵まれ、とても楽しい添乗でした☆
でも、すごくすごーく寒かった(>_<)日本はまだ最高気温が30度とかですが、ロシアは日中の最高気温が10度前後!!普段は夏も35度位まであるらしいけれど、今年は25度位までしか上がらず、夏のないまま秋に突入したらしいですふらふらていうか、コートはもちろんのこと、手袋やマフラー・帽子まで必要なくらいで、秋というかすでに冬?!って感じでしたたらーっ(汗)ななかまどが真っ赤な実をつけていました♪


エルミタージュ美術館の「大使の階段」。
エルミタージュ美術館は、私が一番楽しみにしていたところ!!!やった〜これで世界3大美術館制覇(ルーブル・メトロポリタン・エルミタージュ)ですハートたち(複数ハート)とても大きく、全ての収蔵物を見るには3年かかるとガイドさんが言ってました(笑)
元宮殿なので、やはり建物自体が立派!建物そのものが芸術品です。そして、驚いたのは、内装・調度品がしっかりと残されていること。すぐにそこで生活できるくらい、食器・棚・暖炉・テーブル・イス・絵・シャンデリア・コレクションの類、などがすごい量展示されています。そしてそれらがいちいち豪華です!!!マジョルカ焼き・カメオ・ウエストウッド・シャンデリア・モザイク・壷・大理石の品々など、本当、当時の一級品が集められてるっていう感じでスケールが大きいですぴかぴか(新しい)これらはほんの一部なのかなって思うと、エルミタージュ、すごいです!!!
その他、ダ・ヴィンチの聖母子、ラファエロの回廊、レンブラントのフローラ・放蕩息子の帰還などの超有名どころ。モネ、ルノワール、シスレー、ゴッホもありました。そして、ゴーギャン、マティス、ピカソが充実してました。
楽しいことばかりじゃないけれど、こうして、世界の第一級の芸術作品を見ることができるのは、添乗の仕事の楽しい部分だとつくづく思いました☆

エカテリーナ宮殿もよかったです。華やかな宮殿で、いかにも「夏の宮殿」といった感じ。「琥珀の間」は、ただただため息です(笑)私的には、「緑の食堂」がきれいだったな〜
posted by ねね☆ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 添乗・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ピョートル大帝が妻に贈った物
Excerpt: ツァールスコエ.セロー(皇帝の村の意)に向かう。&nbsp;エカテリーナ宮はピョートル1世から2番目の妻エカテリーナへの贈り物。★後のエカテリーナ1世。エカテリーナ大帝と呼ばれるエカテリーナ2世ではな..
Weblog: DianedePoitiers に挑む
Tracked: 2008-09-07 07:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。