2008年07月17日

地下宮殿

イスタンブールの旧市街にある、地下宮殿。

トプカプ宮殿、ブルー・モスク、アヤ・ソフィアは必ずイスタンブールの観光に含まれていますが、地下宮殿は、あまり含まれていません。
前に、ディープなコースを回ったときに、一度行って以来。でも、地下宮殿のその神秘的な雰囲気・空間は忘れられません!


暑い地上から、地下へ降りていくと、、、そこは神秘的な空間三日月
なにやら不思議な音楽まで流れています。
ここは、地下宮殿と言われていますが、元々は地下貯水池。今でも、その雰囲気を残すため、水が残っていますが、鯉のようなお魚が悠々と泳いでいます。
地下にあること、水があること、で、この空間はとてもひんやりしていて涼しいです!!!

そして、この地下宮殿の名前を有名にしているのが、、、
 

一番奥まで歩いていくとある、『メドゥーサの柱』ですぴかぴか(新しい)

その目で見つめられると岩になってしまうという、ギリシャ神話に出てくる、メドゥーサの首。
ここには、逆さになったメドゥーサ(左)と、横向きになったメドゥーサ(右)がいます。
どうしてこんな形になったのかは不明、だそうな。ただ単に柱の長さが短くて足りなかったから、下にメドゥーサの首をつけた、とガイドさんは説明していましたが、なんとも不思議な光景ですね。

posted by ねね☆ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103086147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。