2010年04月05日

雪のヴィース教会

なんか前にも同じような記事を書いたような記憶がありますが、、、雪の中のヴィース教会です。
ヴィース教会は、ミュンヘンから2時間くらい。ノイシュヴァンシュタイン城の手前に20分くらいのところにあります。

世界遺産に登録されている教会ですが、外観はとてもシンプルです。

ところが中に入ると、バロックの優雅な装飾が出迎えてくれ、圧倒されます!
正面が主祭壇です。

天井は、天上界の様子が描いてあります。だまし絵になっていて、丸天井に見えますが、実際にはほぼ平らな天井だそうです。


ヴィース教会の名前を有名にしたのが、主祭壇にある「鞭打たれるキリストの像」です。
木製のキリストの像が涙を流したことが、「ヴィースの奇跡」として話が伝わり、多くの人が巡礼に訪れることになったそうです。


説教壇だと思います。天使の装飾がかわいらしい!


ヴィース教会のプレセビオは、主祭壇の手前にありました。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイデルベルグのケーブルカー

ハイデルベルクでハイデルベルク城を見学するときは、山の上にある駐車場にバスを止めます。
城の見学が入っていないときは、旧市街の橋の上から、城を見上げてご案内します。
というわけで、旧市街から城へとあがるケーブルカーを利用したことは今までありませんでした。

ところが今回、元旦にハイデルベルクを訪れてみると、、、街中のお店は全てお休み・・。
旧市街の観光を終えても、どっこもオープンしていない街中でフリータイムを取るわけにも行かず、お客様の希望もあって、見学には入っていなかったハイデルベルク城へケーブルカーでご案内することに。。

旧市街のコルン広場の奥にケーブルカー乗り場はあります。
冬だったからか、ケーブルカーの往復&城の入場料で5ユーロでした!

ケーブルカーはこんなモダンなデザイン。最近新しくなったようです。

城へとあがると、旧市街を見下ろすことができます。
ネッカー川、アルテ・ブリュッケ、対岸の哲学の道、ハイデルベルク大学など。
やはりここからの眺めは見ておかなくっちゃね!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。