2010年04月30日

ウィンホテルのバフェ


ラスベガスの高級ホテル・ウィン。
奥様の誕生日プレゼントとして建てられた、というホテルです。
まだラスベガスでも新しいホテルの1つで、シックな外観をしています。


ウィンのバフェは、美味しいと有名です。
ラスベガスの大体のホテルでは、カジノの客寄せのために、趣向を凝らしたバフェを安価で提供しており、ベラッジオやパリスのバフェは中でも有名。
ウィンのバフェも有名で、ねねは前に来たときは、1時間半待ちで断念したことがあり、今回はそのリベンジ!
2月に行った今回は、なんと待ち時間ゼロ(笑)
すんなりと入れました〜。やっぱり不景気の影響かしら・・
バフェのお値段は確か35ドルちょっとだったかな。。
多分、ラスベガスのバフェの中でも1,2位を争う値段の高さだと思います。

でも、バフェの内容はお値段以上、期待以上のもので、とっても満足できるものでした〜☆

シーフードがあるということで、まずは、かに、えび、サーモンなどをチョイス!
かにも普通に美味しくて、大きなサイズで食べ応えありました〜
かにやえびをてんこ盛りにして食べている人もいましたよ。


ねねが選んだメインはこちら。
もうね〜、種類が多すぎて、どれを食べようか、迷っちゃいます!
お料理は、サラダ、チーズ、パン、温野菜などのブースに分かれており、なおかつ肉コーナーやパスタコーナーなど、温かいものやその場で調理してくれるコーナーもあり、特徴としては、イタリアンが充実していること、かな。
ねねは、生ハムやチーズ、大好きなシーザーサラダ、お肉は確かラム、ローストビーフ、オッソブーコ(イタリアン)などをチョイス。
ちゃんとそれぞれ良い素材を調理してあり、味も美味しいです。

このとき泊まっていたサーカスサーカスのバフェがあまりにまずくて、思わずふらふらとウィンまで歩いていってしまったのですが(笑)、ほんと、サーカスサーカスのバフェとは雲泥の差!!
バフェだからといって、放置されてまずくなっている、、なんてことは全くなくて、お料理は新鮮で作りたて、そのままレストランでサーブできるくらいです。


バフェの値段には、飲み物代も含まれています。アルコールは別料金。
ねねは、コーラとクランベリージュースを飲みました。
飲み物を運んでくれるウエイトレスさんには、食後テーブルにチップを置きます。1〜3ドル位。


ウィンのバフェの特徴は、なんといっても、デザートの充実していること!!
ねねは、デザートコーナーがあまりに充実していたため、メインを少し控えたほど(笑)
各種ケーキ、ムース、ジェラートなどが種類豊富にずらり並んでいます。
ねねのチョイスは、クリームブリュレ、いちごのムース、チョコとオレンジソースのムース、ショートケーキ、りんご飴(笑)、ジェラート3種(キャラメル、いちご、チョコ)で、大きなデザート盛り合わせを作成(笑)!!
ケーキ類は、よくあるアメリカのケーキとちがい、甘すぎず、大きすぎず、ほどよい味付けです。
特に美味しかったのは、ジェラート!全て美味しかったです。
りんご飴も美味しくて、幸せなデザートプレートでした。
もっと色々と食べたいものもあったけれど、ねねのおなかは、残念ながら満腹に・・

このときはすいていたからか、バフェの雰囲気も落ち着いていて居心地がよく、客層も大人な感じでやはりゴージャス、さすがウィン!と、思いました。
食べ物もこれだけバリエーションがあって、とても美味しいので、また行ってみたい、お気に入りのバフェとなりました^^

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

雪景色のブライスキャニオン


今年の大雪は特に、ブライスキャニオンがすごかったようです。
なんと、1m30cmも積もったそう!!
見渡す限りの雪景色でした。
本当は、散策路ナバホループトレイルを歩く予定でしたが、雪のためクローズ・・
展望台や散策路は雪がたっぷりと積もったままでした。


駐車場にあるトイレにあったつらら・・
除雪車があっちこっち除雪しているのですが、夜のうちにまた雪が風で飛ばされて、朝になるとあっちこっちに積もる状態。。
でもさすがに4月の今頃は、もう溶けているだろうな〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ホースシューベント

アンテロープキャニオンの拠点となるのが、ペイジという街。
ここには、グレンキャニオンダムがあります。
巨大な人造湖・パウエル湖をせき止めているダムで、ここからコロラド川が流れています。

グレンキャニオンダムからコロラド川方面へ車で約10分。
ホースシューベント(馬の蹄鉄のように曲がっているところ、という意味)という絶景ポイントがあります。

駐車場から平原の中を歩いて20分くらい。。


じゃーん。
こんな大絶景を見ることができます!

コロラド川がここで急に流れを変えて、馬の蹄鉄のようになっています。
長い年月をかけて川の流れによって侵食された深い渓谷の姿。

ここからの眺めのすごいところは、柵がないところ(笑)
足元は絶壁です!!
めちゃくちゃ迫力のある写真を撮ることができますよ♪
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

雪のモニュメントバレー

モニュメントバレーへ行く途中の景色です。
なんとかという映画だったか、CMだったかに使われた場面だとか。
ビュートが立ち並ぶ、不思議な光景ですね!


モニュメントバレーまで雪が積もっていました!
特に岩の陰になっているところはとてもとても寒かったです。
アメリカの大平原、自然の怖さを感じました。

昔、大平原を西へ西へと進んでいった人たち、グランドキャニオンを冒険した人たち、そして昔からこの地に住んでいるネイティブの人たち、大自然を相手に暮らすのは大変だったと思います。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

大雪のグランドキャニオン

2月にアメリカの国立公園めぐりに行きました。
グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープキャニオン、ブライスキャニオン、デスバレーという、グランドサークルのツアーです。
今年は大雪!!何十年ぶりかの大雪だそうです。
ブライスキャニオンでは、1m半くらいの雪がまだ積もっていました。

グランドキャニオンもこのとおり・・・

マザーポイントという展望所からは、普段はグランドキャニオンの壮大な渓谷の眺めが見渡せるのですが、残念ながら霧?雲?が立ち込めていて、対岸はおろか、渓谷すら全く見ることができませんでした。

展望所まで雪が・・・
積もった雪が溶ける前にまた新しい雪が積もっていく、という感じでした。
グランドキャニオンビレッジも雪が沢山積もっていて、除雪車ががんばてました。
気温が低いので、いくら除雪しても、溶けない雪がまた風であちこちに飛ばされて積もってしまう、という悪循環。。

雪景色も墨絵みたいで趣があるし、珍しくてめったに見ることができない、と思えますけれど、やっぱりお客さんとしては、グランドキャニオンまできたら、あの渓谷美を見たかったことでしょう。。
壮大な景色は、いつでも見ることができるとは限らない、ということですね。
自然現象とは恐ろしい!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

八重山諸島へ行ってきました。

1月に八重山諸島に行ってきました。


石垣島を拠点に、西表島1日ドライブ、石垣島1日ドライブ、竹富島1日と回ってきました♪
教科書で昔習った、西表島。いりおもてやまねこの住む、自然いっぱいの島で、マングローブを見たり、由布島に牛車で渡ったり、最南端の温泉に入ってきました。
石垣島では、ミシュランでも選ばれたカビラ湾の景色を見て、日本にもこんなにきれいな場所があるんだな〜と感動しました。
竹富島は、昔ながらのたたずまいを残していて、自転車でのんびり回りました。


食事もとても美味しかったです。同じ国なんだけれど、今まで食べたことのなかったもの、知らなかったものが沢山ありました!!

ぐるくんのから揚げ、じーまーみ豆腐、島ラッキョウ、八重山そば、ソーキそば、そーめんちゃんぷるー、さーたーあんだぎーなどなど、美味しいものもいっぱい食べてきました☆

またそのうちに旅行記を書きたいと思います^^
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

はまっているもの。

ねねのはまっているもの。

とろとろ桃のフルーニュ♪
飲むと、桃、しかも果物の桃の甘〜い香りと味がほわわんと口に広がります^^

最近見かけないから、季節限定だったのかな。。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

美味!あんこう鍋♪

3月の終わりに、あんこう鍋を食べに行きました〜〜
ねねの地元、茨城は、あんこうが有名らしい。。でも、あんこう鍋は食べたことがない。
あんこうは、「鮟鱇」と書くらしい・・難しい字だ。

というわけで、水戸からこんな電車に乗って、大洗へ行きました。


あんこうを食べに行ったお店は、お魚さんをやっているお店でした。
この魚屋さんの裏にお店があります。お店は新しく、カウンターもありましたが、ねね達は2階の座敷に通されました。お客さんもいっぱいいて、結構繁盛しているようでした。


こちらは、お刺身定食。美味しいまぐろやたこなどのお刺身の他、常陸牛の石焼もついていました!


こちらは、地物のお刺身を使った海鮮丼。それぞれのネタで味付けが異なっていて、手が込んだものでした。出てくるのに時間がかかった・・


そして、これがあんこう鍋(の、具財)☆
あんこうは吊るし切りが有名ですが、ほとんどの部位が食べることができるらしい。
鍋には、あんこうの身、肝、卵巣、皮が入っています、って説明してくれました^^


ぐつぐつ煮えてきたら食べごろです。
スープは味噌味っぽい感じにあん肝を混ぜてあるらしく、こってり美味しく、どんどん飲めちゃう!

あんこうの身は、とっても淡白!ふぐのような感じです。
あん肝は、ねっとり濃厚で、ねねはあん肝大好き!!
卵巣は、不思議な食感でした。プチプチのようなざらざらのような、、
皮にはコラーゲンが含まれているとのことで、プルプルでした!

初めて食べたあんこう鍋、すっごーーく美味しかったです☆
冬しか食べられないらしいので、また今年の冬に食べたいなっ♪

お店から歩いてすぐのところにお団子やさんがありました〜
みつだんご、というこのお団子、あっさりやわらかーくて、ほのぼのするお団子でした^^
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ほっとする味。タイすき!

タイのツアーに行くと、バンコクで必ずタイスキを食べるのではないでしょうか。
ツアーの食事は日本人向けに改良されているとはいえ、慣れない調味料や辛いおかずなどでちょっぴり疲れてしまったときは、タイスキがいいです!
ねねはタイスキ大好き♪

タイスキは、日本の寄せ鍋のようなもの。本当にそっくりです。
具はお肉やレバー、内臓、魚のすり身団子、豆腐、白菜、菜っ葉など。


ちゃんと、マロニーみたいなのもあります(笑)
食べるときは、しょうゆのようなたれや唐辛子の甘味噌のようなものにお好みでつけて食べます。
このたれに、お鍋のスープを割って飲むのも美味しい。


作り方は、まさに日本の鍋そのもの!
お鍋を乗せる電気コンロまであって、見慣れたお鍋の作り方にほっとするもんです。。
あっつあつの鍋をふうふう言いながら食べます。


なんと、締めには、卵雑炊まで作っちゃうんです〜
具財の味が出たスープで雑炊作るんですから、美味しいに決まってますよね☆


タイは、年間を通して暑い国なので、旅行シーズンは、日本の冬!
しかも、1月がいちばん涼しいらしいですよ〜〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

チャオプラヤ川クルーズの食事

アユタヤからバンコクまでは、チャオプラヤ川クルーズで移動しました。
のどかな風景を見ながらの船旅もまた楽しかったです。
船内では、バイキングのランチでした。

これは、レモンジュース。さっぱりとしていて、美味しい。


タイを代表するスープ。トムヤムクン。
辛くて、ちょっぴり酸味の利いた、くせになる味!
海老やきのこが入っていて、ちょうどいい辛さでした。


いろいろおかずをよそってみました。


フルーツもきれいにカットされています。
ねねはパパイヤが苦手でしたが、タイのパパイヤは甘くてとっても美味しい!


バンコクに近づいていくと、船からは、エメラルド寺院、王宮、暁の寺、オリエンタルホテル、ペニンシュラホテルなどが見えてきます。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。