2009年08月20日

スミソニアン本部

ワシントンのスミソニアン博物館群。モールにずらりと建物が並んでいますが、その中には、本部の建物もあります!

↑これがそのスミソニアン本部。通称「キャッスル」と呼ばれています。建物の外観がお城のようだから、、ということで。今回、初めてこの建物に行ってみました!

↑これがスミソニアン。科学者だったかな?ちょっと忘れましたが、貴重な人類の遺産をもっと多くの人に見てもらいたい、とかいう趣旨でスミソニアン博物館群の元を作った人。スミソニアン博物館群には本当に素晴らしいものばかり集まっています。展示物1つあれば立派な美術館や博物館が作れてしまうんじゃないかっていう貴重な展示物が、所狭しと並べられており、それらを誰にでも開放している、というのは、留学時代にワシントンを訪れたときに一番びっくりしたこと。そのときにアメリカの懐の深さを知りました。
 

↑左は、スミソニアン博物館群の並ぶモールの立体模型。これだけ沢山の建物が並んでいるんです。ねねは次に行く機会があったら、航空宇宙博物館の隣の・・名前忘れた。先住民(ネイティブインディアン)の博物館を見てみたいな!
右は、アメリカの宝。アメリカが発明したものとか歴史上大事だと思われるもの、とかの「財宝の山」かな。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。