2009年08月18日

自然史博物館@

スミソニアンでは3時間のフリータイム。集合場所が航空宇宙博物館だったので航空宇宙博物館とあと一ヶ所の見学、という感じになります。ナショナルギャラリーは2年前の添乗の時に行きました。名画ばかりでとても見所のある美術館です。なので今回は、久しぶりに自然史博物館に行ってみました。
 

↑自然史博物館。アメリカはもう夏休みとあって、子供連れのファミリーでにぎわっていました!建物に入るとすぐに、大きな像(剥製?)がいます揺れるハート

↑建物に入ってすぐ左手に、動物のコーナーがあります。各大陸ごと?に分けられた、様々な動物の剥製?が展示されています。迫力ありますよ♪

↑建物を正面に進むと、海洋生物のエリア。頭上にはくじらの大きな姿が!!巨大なイカやシーラカンスの展示、カラフルな熱帯魚の水槽などなど。

↑地下にはなんと、「モアイ像」が目
なぜここにイースター島のモアイ像がっ?て感じですが、初めて見たモアイ像は意外と小さかった。。多分小さいやつなんだろうな。

↑地下にはフードコート?があります。食べ物が並んでいるので、セルフで自分の食べたいものを取って、最後にレジで会計する、カフェテリア方式(学食形式?)のもの。
すっごい食事だわ〜ふらふらでも、ヘルシーなものってサラダくらいしかないし、菜っ葉もそんなにおいしそうじゃないからね。選択の余地はありません(笑)とりあえず腹ごしらえ!美術館の見学は体力が要りますからっ!

長くなりそうなので、自然史博物館の続きはまた明日・・メインの恐竜の化石と、目もくらむような宝石のエリアのお話ですぴかぴか(新しい)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。