2009年08月15日

ベラッジオのバフェ☆

ラスベガスの名物料理といえば、バフェexclamationラスベガスでは、各ホテルがこぞって魅力的なバフェを展開しています。それもこれもカジノに人を惹きつけるため!!なので、豪華でお得なバフェが手軽に楽しめまするんるん

↑こちらがベラッジオのバフェ。食事時は混んで行列ができるので、早めですが17時頃に行きましたひらめきすんなり入れましたよ。お値段は忘れましたが、、30ドルちょっとだったかな・・?さあ、ねねの食べたものを大公開(笑)わーい(嬉しい顔)

↑まずは前菜プレート。。。ははは。すでに盛り盛りですなぁ・・(笑)ベラッジオのバフェには、お寿司コーナーがあります。ちゃんとその場で握る人がいます。アメリカならではのスパイシーツナ、カリフォルニアロールなどの他、普通の握り寿司もあります。これらのお寿司がけっこうおいしくて、(1週間かけて国立公園の土漠を移動しアメリカンな食事が続いていたせいもあって)お客様の中には、夕食はこのお寿司だけっていう方もいらっしゃったほど(笑)
そしてベラッジオのバフェはシーフードもおいしいです。かに・えび・サーモン揺れるハート

↑お次はサラダプレート。温野菜のグリル、生野菜のサラダなどをチョイス!バフェは本当に沢山の食べ物がずらり〜〜と並んでいるから、何を食べようか、迷いますっ!!

↑メインのお肉は、ねねは、ラムをチョイスしました!ラム好き揺れるハート他にも、ローストビーフ、ローストターキー、グリルチキンなどがあります。お肉はちょっとずつ色々食べたいんだけど、でーーーんと分厚く切ってくれるので・・1種類しか食べられませんあせあせ(飛び散る汗)副菜も色々。イタリアン、中華などもあります。

↑ベラッジオのバフェで特におススメなのが、デザートコーナーハートたち(複数ハート)アメリカのケーキは普通、超巨大ですが、ここのは割りに小さく作られているんです(それでも日本では普通サイズですが。)!!だから、何人かいれば色々いっぱい食べられるっていうわけわーい(嬉しい顔)しかも、アメリカのケーキだからとあなどってはいけない。かなりここのケーキは美味しかったよ〜〜ぴかぴか(新しい)種類も10種類以上あるから、シェアして食べるのにちょうどいいです。ねねも、お客さんとシェアして食べましたよ(笑)あれもこれも食べたいですからね(笑)ジェラートもさっぱりしていておいしかったです。

ベラッジオのバフェは4年ぶりくらいに行ったけれど、やっぱりおいしかったです。あと、プラネットハリウッドのバフェも世界各国料理のブースになっているから、種類豊富でおいしいです。1番行ってみたいのはウィンのバフェ。かなり美味しいらしいけれど、正月に行ってみたら、待ち時間1時間半だったので、時間がなくて断念。。パリスのバフェもまだ行ってないなあ。

というわけで、アメリカ国立公園めぐり10日間の添乗記はここでおしまいです。明日からは、アメリカ東海岸のツアーについて書きまぁす♪なんだかアメリカばっかり続いていますね(笑)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。