2009年08月21日

ワシントン小話。


↑これ、今回スミソニアンのあちこちで見かけたもの。なんでも、映画「ナイト・ミュージアム2」とコラボして色々とやっているらしい。ナイト・ミュージアムは私も見たことないけれど、1はニューヨークの自然史博物館が舞台となっていて、今夏公開の2はワシントンが舞台となっている!!

↑この子は、航空宇宙博物館の「宇宙に行ったおサルさん」。宇宙に打ち上げられて生きたままちゃんと地球に戻ってきたらしい。この子や、同じく航空宇宙博物館の赤い飛行機(女性で始めて太平洋横断した?だったかな?)、自然史博物館のモアイや巨大たこなどが映画に出てくるらしい。そして、リンカーン記念堂のリンカーンが歩いたりするらしい!というわけで興味心身だったねねは、それらを訪ね歩いていた、ってわけ(笑)
ナイト・ミュージアム2を早く映画館に観に行かねばっ揺れるハート

↑そしてこちらは、「オバマ大統領就任100日記念」のグッズ。今回、オバマさんグッズもあちこちで見かけました。オバマTシャツ、オバマコップ、歴代大統領グッズなど。人気があるんですね〜
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

スミソニアン本部

ワシントンのスミソニアン博物館群。モールにずらりと建物が並んでいますが、その中には、本部の建物もあります!

↑これがそのスミソニアン本部。通称「キャッスル」と呼ばれています。建物の外観がお城のようだから、、ということで。今回、初めてこの建物に行ってみました!

↑これがスミソニアン。科学者だったかな?ちょっと忘れましたが、貴重な人類の遺産をもっと多くの人に見てもらいたい、とかいう趣旨でスミソニアン博物館群の元を作った人。スミソニアン博物館群には本当に素晴らしいものばかり集まっています。展示物1つあれば立派な美術館や博物館が作れてしまうんじゃないかっていう貴重な展示物が、所狭しと並べられており、それらを誰にでも開放している、というのは、留学時代にワシントンを訪れたときに一番びっくりしたこと。そのときにアメリカの懐の深さを知りました。
 

↑左は、スミソニアン博物館群の並ぶモールの立体模型。これだけ沢山の建物が並んでいるんです。ねねは次に行く機会があったら、航空宇宙博物館の隣の・・名前忘れた。先住民(ネイティブインディアン)の博物館を見てみたいな!
右は、アメリカの宝。アメリカが発明したものとか歴史上大事だと思われるもの、とかの「財宝の山」かな。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

自然史博物館A


↑自然史博物館のメインはどうやら・・『恐竜の化石』らしい!!
 

↑ティラノサウルスとトリケラトプスが向かい合って展示されています。こういうの、子供は大好きだよね〜大人もきっと好きかな?

↑これはマンモスの化石。永久凍土に埋もれて当時の姿を残したまま長い年月を経て発見されるマンモス・・って、なんかロマンだよねぇ。


↑そしてこちらは超人だかりのお部屋・・みんながのぞくガラスのケースの中には・・・
 

↑これは、ホープ・ダイアモンドぴかぴか(新しい)なんと45.52カラット!!そして周りにも大きなダイアモンドの粒がぐるりと囲んでいます。その神秘的な輝き。。どんな歴史を経て今この博物館にあるのかと思うと、、こちらもロマンです!
 

↑他にも貴重な宝石がずらり。ねねは宝石にまつわるお話も興味深くて好き。これだけの財宝を手に入れるにはそれなりのお話がつきものってもの。世界各国に巨大な宝石は散らばっていますが、それにまつわるお話や宝石自体のきらめきにはやはり魅了されますよね揺れるハートこちらはハリー・ウィンストンさんのお部屋でした。

↑自然史博物館の建物中央は吹き抜けになっています。これは、2階から見下ろしたもの。さっきの象さんが真ん中にいますわーい(嬉しい顔)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

自然史博物館@

スミソニアンでは3時間のフリータイム。集合場所が航空宇宙博物館だったので航空宇宙博物館とあと一ヶ所の見学、という感じになります。ナショナルギャラリーは2年前の添乗の時に行きました。名画ばかりでとても見所のある美術館です。なので今回は、久しぶりに自然史博物館に行ってみました。
 

↑自然史博物館。アメリカはもう夏休みとあって、子供連れのファミリーでにぎわっていました!建物に入るとすぐに、大きな像(剥製?)がいます揺れるハート

↑建物に入ってすぐ左手に、動物のコーナーがあります。各大陸ごと?に分けられた、様々な動物の剥製?が展示されています。迫力ありますよ♪

↑建物を正面に進むと、海洋生物のエリア。頭上にはくじらの大きな姿が!!巨大なイカやシーラカンスの展示、カラフルな熱帯魚の水槽などなど。

↑地下にはなんと、「モアイ像」が目
なぜここにイースター島のモアイ像がっ?て感じですが、初めて見たモアイ像は意外と小さかった。。多分小さいやつなんだろうな。

↑地下にはフードコート?があります。食べ物が並んでいるので、セルフで自分の食べたいものを取って、最後にレジで会計する、カフェテリア方式(学食形式?)のもの。
すっごい食事だわ〜ふらふらでも、ヘルシーなものってサラダくらいしかないし、菜っ葉もそんなにおいしそうじゃないからね。選択の余地はありません(笑)とりあえず腹ごしらえ!美術館の見学は体力が要りますからっ!

長くなりそうなので、自然史博物館の続きはまた明日・・メインの恐竜の化石と、目もくらむような宝石のエリアのお話ですぴかぴか(新しい)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

航空宇宙博物館

ワシントンD.C.に行ったら絶対おススメなのが、スミソニアン博物館群。その中でも、航空宇宙博物館、国立美術館、自然史博物館が人気ではないでしょうか。その他にも沢山の美術館・博物館があり、膨大な量の展示品を無料で見ることができます。ゆーっくり時間があれば一番いいんですけれど!

↑一番人気?航空宇宙博物館です。

↑博物館に入ってすぐに「月の石」があります。この月の石には、触ることができます。

↑月へ行ったアポロ号。その小ささにびっくり!
 
↑様々な航空機が展示されています。飛行機には詳しくないけれど、昔はこんな飛行機で空を飛んでいたんだなあ、と思うとおもしろいです。ロマンを感じます揺れるハート

↑ジャンボ機の操縦室に入ることができる、というもの。すごい長い行列ができていました目

ここは、家族連れや航空機・宇宙が好きな人にはたまらないところなんではないでしょうか。貴重な展示物ばかりで見ごたえがあります。ショップでは、宇宙食などのおもしろいお土産が買えますよひらめき
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ワシントンD.C.

アメリカ続きだった5月6月でしたが、最後にアメリカ東海岸のコースへ添乗しました。東海岸は、何年か前に、美術館めぐりのコースで行って以来でした。ワシントン→フィラデルフィア→ボストン→ニューヨークと回る7日間のコースでちょっと忙しかったですあせあせ(飛び散る汗)まずは、ねねがアメリカで一番好きな街、ワシントンD.C.へ。あいにくの雨でした雨

↑アーリントン墓地。J.F.ケネディ大統領他沢山の人が眠るところ。整然と白い墓石が並び、かなり広大な敷地の墓地です。ツアーでは、駐車場からケネディ大統領のお墓へ行ってまた引き返して大体1時間くらいです。昔、プライベートで来たときは、衛兵交代を見ました。今でもやっていて、駐車場横のビジターセンター?トイレのある建物で中継がされています。
 

↑真っ白の巨大なリンカーン像が中に納められている、リンカーン記念堂。リンカーン記念堂の手前にはプールがあり、その向こうにワシントン記念塔が建っています。リンカーン記念堂から国会議事堂までのモールと呼ばれる地区には、スミソニアン博物館群の建物がずらりと並んでいます目
 

↑ホワイトハウス。と、その正面にある、大統領のクリスマスツリー揺れるハートここにオバマさんがいるんですねぇるんるん
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

ベラッジオのバフェ☆

ラスベガスの名物料理といえば、バフェexclamationラスベガスでは、各ホテルがこぞって魅力的なバフェを展開しています。それもこれもカジノに人を惹きつけるため!!なので、豪華でお得なバフェが手軽に楽しめまするんるん

↑こちらがベラッジオのバフェ。食事時は混んで行列ができるので、早めですが17時頃に行きましたひらめきすんなり入れましたよ。お値段は忘れましたが、、30ドルちょっとだったかな・・?さあ、ねねの食べたものを大公開(笑)わーい(嬉しい顔)

↑まずは前菜プレート。。。ははは。すでに盛り盛りですなぁ・・(笑)ベラッジオのバフェには、お寿司コーナーがあります。ちゃんとその場で握る人がいます。アメリカならではのスパイシーツナ、カリフォルニアロールなどの他、普通の握り寿司もあります。これらのお寿司がけっこうおいしくて、(1週間かけて国立公園の土漠を移動しアメリカンな食事が続いていたせいもあって)お客様の中には、夕食はこのお寿司だけっていう方もいらっしゃったほど(笑)
そしてベラッジオのバフェはシーフードもおいしいです。かに・えび・サーモン揺れるハート

↑お次はサラダプレート。温野菜のグリル、生野菜のサラダなどをチョイス!バフェは本当に沢山の食べ物がずらり〜〜と並んでいるから、何を食べようか、迷いますっ!!

↑メインのお肉は、ねねは、ラムをチョイスしました!ラム好き揺れるハート他にも、ローストビーフ、ローストターキー、グリルチキンなどがあります。お肉はちょっとずつ色々食べたいんだけど、でーーーんと分厚く切ってくれるので・・1種類しか食べられませんあせあせ(飛び散る汗)副菜も色々。イタリアン、中華などもあります。

↑ベラッジオのバフェで特におススメなのが、デザートコーナーハートたち(複数ハート)アメリカのケーキは普通、超巨大ですが、ここのは割りに小さく作られているんです(それでも日本では普通サイズですが。)!!だから、何人かいれば色々いっぱい食べられるっていうわけわーい(嬉しい顔)しかも、アメリカのケーキだからとあなどってはいけない。かなりここのケーキは美味しかったよ〜〜ぴかぴか(新しい)種類も10種類以上あるから、シェアして食べるのにちょうどいいです。ねねも、お客さんとシェアして食べましたよ(笑)あれもこれも食べたいですからね(笑)ジェラートもさっぱりしていておいしかったです。

ベラッジオのバフェは4年ぶりくらいに行ったけれど、やっぱりおいしかったです。あと、プラネットハリウッドのバフェも世界各国料理のブースになっているから、種類豊富でおいしいです。1番行ってみたいのはウィンのバフェ。かなり美味しいらしいけれど、正月に行ってみたら、待ち時間1時間半だったので、時間がなくて断念。。パリスのバフェもまだ行ってないなあ。

というわけで、アメリカ国立公園めぐり10日間の添乗記はここでおしまいです。明日からは、アメリカ東海岸のツアーについて書きまぁす♪なんだかアメリカばっかり続いていますね(笑)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ベラッジオ☆

ラスベガスのベラッジオに泊まりましたわーい(嬉しい顔)

↑ベラッジオといえば、ラスベガスの超有名ホテル。映画「オーシャンズ11」の舞台としても登場しました。ホテルの前には、イタリア・コモ湖をモデルとした人口の湖が作られ、毎日昼・夜、ここで華麗な音と光の噴水ショーが催されますひらめきとにかく人気のホテルで、場所もストリップの一等地に建っています!
 

↑エントランスを入ると、フロントの天井には、ベネチアンガラスの鮮やかな装飾が!!1枚1万円としてもこれだけの数があるとそれだけで○千万円だとか目フロントの奥には、小さな庭があります。ここでは何カ月おきか?装飾が変わってますが、この時は、こんな感じでした。

さて気になるお部屋ですが・・。ねねは正直、期待していませんでした。なぜなら、ラスベガスのホテルは、「カジノ」で成り立つもの。できるだけカジノにお客さんを呼びたいホテルは、人を惹きつける無料イベント(ベラッジオなら噴水ショー)、人気のある有料ショー(ベラッジオならシルクドソレイユのオー)、魅力的でお得なバフェなどで、こぞってお客さんを呼び込みます。客室だって同じこと。くつろげる快適な部屋にしてしまっては、カジノフロアに人が降りてこない!!だから、アメニティはほとんどないし、ポットやミニバーもない(飲み物はほしかったらカジノフロアでもらえる。チップは必要ですが。)、時間を忘れて過ごすために時計もない、といった具合。それがラスベガスの常識だと思っていました。
 

↑ところがなんとーー、さすがのベラッジオ!!お部屋もなかなか豪華だったんです(笑)アメニティはずらりと並んでいるし、お風呂もバスタブとシャワーが別のタイプ♪もちろん、趣味?の泡風呂を楽しみました揺れるハート
 

↑ベッドも広いし、快適でした〜〜アメリカのホテルは、枕がこれでもかってくらい沢山置いてあって、でもそれが良いんですわーい(嬉しい顔)驚いたのは、カーテンがリモコン式だったこと!!壁についているボタンを押すと、3種類のカーテンが操作できるんですよ〜〜

ラスベガスのホテルは、、
◎立地が良い→ベラッジオ、パリス、シーザーズパレス
◎話の種に→ウィン、ベネチアン
◎有名→MGMグランド、ルクソール
◎機能的→モンテカルロ
というイメージかなあ。値段はよく知らないけど。

明日は、ベラッジオのバフェを書きまーすぴかぴか(新しい)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ナバホタコス☆


↑ナバホのお料理、ナバホタコス。
下に、ナバホパンという揚げパン。その上は普通のお肉やら野菜やらのタコスのトッピング。
これ、いまいち〜〜という声が多いのですが、ま、名物ですから!!
昼ごはんはこれだけだったのにもかかわらず、大きいせいもあって、皆さん完食はムリだった様です。。あせあせ(飛び散る汗)上だけ食べて、下のパンはきっちり残される方も(笑)
えっ?!ねねはどうだったかってexclamation&question
「あら〜添乗員さん、全部食べてるわ〜〜」ま、いつものことでしょうか。。るんるん
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

アンテロープキャニオン・写真の技術?

前回も行ったアンテロープキャニオン。人気のある場所で、特に、写真の好きな人にとって格好の場所!!
 

↑きめ細かな砂が流れ落ちるところなんか、特に素敵ですね〜
 

↑狭い渓谷内で、さらさらと砂が流れ落ちる様子はとても神秘的です!
 

↑渓谷の上から太陽の光が入ってきます。砂が舞ってきらきらと光ります。

↑んで、こちらは、お客様のために一生懸命に砂を振りまける案内人(爆)そりゃそうだ〜〜そんなに簡単に砂がさらさら落ちてきませんてばっ!!アンテロープキャニオンの砂は、手動で撒くことが可能です(笑)

↑あっ、これは正真正銘うそ偽りのない、トカゲちゃんです手(チョキ)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。