2009年07月22日

モニュメントバレー・ツアー

トーテムポール・ポイントで朝日鑑賞の後、通常のツアーに戻り、モニュメントバレーの各ポイントを回りました。

 

↑ノースウィンドウ・ポイント。右の写真は、サム(親指)と呼ばれる岩。

↑モニュメントバレーで有名なのは、ジョン・フォード・ポイントでしょうか。映画監督ジョン・フォードが好んで撮影に使った場所、らしいです。

ジョン・フォード・ポイントから見える、スリーシスターズ(3人の尼さん)。モニュメントバレーは、こんなジープで回ることもできます。ねねはジープのほうが雰囲気があって好きですが(揺れとほこりはありますが!)、会社が変わったのか値段の問題か?この時は普通の車でした。
 

↑ミトンポイント。ライトミトン&レフトミトン(右手左手)が見えるポイント。ミトンと反対側の崖の上には、泊まったモニュメントバレービューホテルが見えます!

ホテルに戻って朝ごはんを食べたんですが、なんとこんなところで、和食の朝食が出ましたわーい(嬉しい顔)ごはん・お味噌汁・お漬物・焼き鮭+アメリカンバッフェの朝食でした。素敵なホテルでするんるん
この後は、グランドサークル最大の見所?グランドキャニオン国立公園へ向かいます手(パー)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モニュメントバレー・朝日鑑賞

グランドサークルの国立公園めぐりは大自然を楽しむ旅。雄大な景色を楽しむために、朝日鑑賞や夕日鑑賞が組み込まれています。ですが、季節によって、日の出・日の入りの時間はだいぶ変わりますexclamationねねの行った5月は、もっとも日中が長い季節。日の出は5時半頃、日の入りは8時半頃ふらふら、星空鑑賞をしようと夜空が真っ暗になるのを待っていたら10時頃になりますたらーっ(汗)なにが辛いって、そうすると場所によっては、日の出を見るために4時頃に起きて、夕日を見終わってホテルに帰るのは9時半頃になってしまうんですあせあせ(飛び散る汗)国立公園めぐりは、体力が要りますよパンチ

モニュメントバレーでは、ジープツアーで各ポイントを回るのが定番車(RV)約90分のツアーで、ミトンポイント、ジョン・フォード・ポイント、ノースウィンドウ、トーテムポール・ポイントを回ります。この時は、早朝からモニュメントバレーツアー(ジープではなく普通の車でした。)で、1番奥のトーテムポールポイントで朝日鑑賞でした。

これがトーテムポール・ポイントの眺め。まだ暗いです。
 

朝日がもう少しで出ることになると明るくなってきます。

 

ぼんやりとですが、朝日が出て、明るくなってきました晴れ

朝から車を運転してくれたナバホのドライバーさんたち。お疲れ様ですあせあせ(飛び散る汗)さ、朝日鑑賞の後は、引き続き、モニュメントバレーツアーの別のポイントへ向かいますひらめき

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。