2009年07月05日

ケルンのお土産


ケルンは、オーデコロンの発祥地。「オー・デ・コロン」とは、フランス語で「ケルンの水」という意味なんだそうな。
フランス革命軍がケルンを占領した約300年前にすでにあり、当時お店があった通りが「4711番地」だったことから、それが商品名となって残っています。ナポレオン時代のフランス兵が、この「ケルンの水」を奥さんや恋人に持ち帰ったものがひろまったのだとか。
「4711」のオーデコロン、香りは、、、ちょっと古い感じの、懐かしい感じの、、まさしく「オーデコロン!」ていう香りです(笑)小瓶がいくつか入ったセットとかがお土産用にはいいかも!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。