2009年07月01日

ハイデルベルク旧市街


これは昔のハイデルベルクの街の様子。今はネッカー川のカール・テオドール橋には屋根はないけれど、昔は屋根があったことがわかります。そして、街を防御するための壁が川に沿って続いています。今では、橋のたもとの門しか残っていません。この看板は、カール・テオドール橋を「哲学の道」方向へ渡りきったところにあります。

ツムリッター。旧市街のマルクト広場に面して建つ、騎士の館です。2度の戦火を逃れた唯一の館で、16cに建てられた建物。最上部に「騎士の像(聖ゲオルクの甲冑姿)」があることから、騎士の館=ツムリッターと呼ばれるようになりました。現在、ホテルとレストランになっています。
 

マルクト広場に建つ、精霊教会。中に入ってすぐ右手に、広島の原爆を題材としたステンドグラスがあります。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。