2009年07月31日

ナバホループトレイル

翌日のブライスキャニオンでの朝日鑑賞は・・不発。曇ってました。。
 

朝日鑑賞の後は、ナバホループトレイルの散策です♪ブライスキャニオンの尖塔群を展望所から見下ろすのに対して、散策では渓谷の下へと降りていくことができますひらめきブライスキャニオンにはトレイルはいくつかあるようですが、ナバホループトレイルは約2km、1時間くらいでくるっと1周できます。
 

↑ナバホループトレイルはサンセットポイントから出ています。まずは、こーんなつづら折の道を下りて行きます。。くねくねした道!
 

くねくね道を下りて行くと、細い岩に囲まれた空間に出て、渓谷の下へと到着です!!下は意外にも木が沢山生えています。
 

↑バランスロックを発見目しばらく渓谷を歩き、休憩した後、今度は別のつづら折の道を登ります。。
 

↑ここからがとてもきれいな景色!!尖塔群が間近に見えてきます☆アメリカの国立公園は、「自然はできるだけ自然のままに」がコンセプトの一部となっており、柵がないところが多いです。このトレイルもかなりの斜面に道が作られており、足を踏み外したら下まで滑っていきそうでスリル満天!
 

↑景色を楽しみながらゆっくり歩きましょう。帰りはずっと登り道ですふらふら散策した日は曇りでしたが、散策にはこれくらいの天気がちょうど良いです。晴れているともっと太陽の光が当たって岩が輝きますが、もんのすごーーーく暑いですふらふら晴れ右の写真は、遠くに見える平原と、真ん中に「沈み行く船」です。

今月はブログ更新初パーフェクト(笑)手(チョキ)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ブライスキャニオン・夕日鑑賞

ブライスキャニオンではインスピレーションポイントで夕日鑑賞しました。
 

↑右の写真の突き出たところが展望所。ここまで駐車場からちょっと坂道を登っていきます。。ブライスキャニオンの夕日は、尖塔群に日が当たるわけではなく、全く関係ないところに太陽が沈んでいきました(笑)

かなり曇っていたのでどうかと思いましたが、雲の切れ目から太陽が沈んでいき、オレンジ色に染まる空がとてもきれいでした☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

再びヨセミテ

今日からは6月初めに行った2回目のアメリカ国立公園めぐりを書きます☆コースはほぼ同じ、ヨセミテ→グランドサークルです。でも2回目は10日間だったので、1回目よりもゆったりと回れました。
 

↑ヨセミテで見た動物。すぐ近くに鹿とリスを見ることができました〜

↑このときもグレイシャーポイントへ行ったのですが、お天気はいまいちでした。。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

筑波山神社

 

こちらはねねの地元、茨城の筑波山神社。小さな頃から何度となく行っていますが、10年ぶりくらいで行きました〜あじさいがとてもきれいに咲いていました♪
 

筑波山神社の本堂。この日は雨だったので、人もほとんどおらず貸しきり状態でした(笑)ま、お昼食べたり、思いがけず立ち寄り入浴したりしてたら夕方になったというのもあるけれど(笑)この日は、ご祈祷をしてもらいに行ったんですひらめきなんの祈祷かは秘密目初めての体験でしたが、なかなか神聖な気持ちになりおもしろかったです。くせになりそう〜〜
 

筑波山を降りる途中に美味しいお店を発見しましたひらめき「筑膳」というお店で、古い民家っぽい素敵な建物です。囲炉裏のお部屋で夕食をいただきました☆
 

「筑膳御膳」というセットを食べましたわーい(嬉しい顔)常陸牛の陶板焼き、お刺身、季節の天ぷら、ごはん、味噌汁、水菓子がついています。季節の天ぷらは、穴子、若筍、山菜の葉っぱ?をピンクの岩塩でいただくもの。ほこほこで美味しかったるんるんお刺身も美味しく、飾りも素敵で、人参がちょうちょの形になっていたのにはびっくり!
お味噌汁も山菜のお味噌汁で、水菓子はさわやかな梅ゼリーでした☆
 

とても美味しかったのが、常陸牛の陶板焼き☆お刺身でも食べられるお肉、ということで、生で食べても美味しく、焼いてわさび醤油や大根おろしぽんずで食べても美味しかった。脂が乗っていて、とろりとしているのわーい(嬉しい顔)お魚やお肉、山菜など、素材の良いものを使っていて、のんびりした雰囲気で食べれて満足☆
 

その後、つくばの「PLUS1 CAFE GARDEN」でお茶しました♪ここも久しぶりに行きました〜左は、お友達の頼んだマロンクリームミルクティ&ピーチメルバ。右は、ねねの頼んだシナモンミルクティ&リンゴのオートミールとバニラアイス♪ガールズトークはなかなか終わりません(笑)

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

成田山新勝寺

ちょっと添上記はお休みして、、最近立て続けにお寺に行きました〜☆ねねはお寺大好き〜〜京都に行きたくなりましたわーい(嬉しい顔)

まずは、成田山新勝寺exclamation京成成田駅で降りると、立派な門前町通りとなっていて、お土産屋さんや食事処がずらりと並んでいますひらめき駅から歩いて15分位かな〜お寺の入り口が見えてきました。

 

池があったんですが、すごい数のかめ、カメ、亀〜〜〜目

 

↑成田山新勝寺の本堂、と三重塔。本堂はさすがに立派!!本堂内に入ってぼーっとしていたら、なにやら儀式?が始まりました。お坊さん?がいっぱい入ってきて、なにか読んだり燃やしたりしました(すいません、お寺の儀式はよく分かりません(笑)あせあせ(飛び散る汗))。太鼓の音がものすごく大きくてびっくりしました〜ふらふら


成田山の敷地は広い!!山ほとんどがお寺の敷地なの?ってくらい。本堂の裏のほうに池があり、お散歩しました♪
んで、土砂降りにあいました、、でもって、迷いました、、、ははは。笑わーい(嬉しい顔)

やっとのことで元の門前町通りに戻り、お昼ご飯を食べました揺れるハート地元の方に教えてもらったお店です!

門前町通りの中ほどにある、「川豊」というお店。朝通りかかったときは、店先でうなぎをさばいていましたよ!うな重と肝吸いをいただきましたぴかぴか(新しい)とっても美味しかったですハートたち(複数ハート)
後で成田空港のセンダーさん(成田市育ち)に聞いたら、とても有名なお店だ、とのことでした!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ルート66

 

グランドサークルの国立公園めぐりも終了し、ラスベガスへと戻ります。グランドキャニオンからラスベガスへはバスで5時間位かな。
途中、ルート66のセリグマンという街で、トイレ休憩&お買い物タイムを取ります。ルート66は、古きアメリカの懐かしい感じを残しており、お店では、ルート66グッズが人気です!ハーレーがたまに通っていきますよ♪

1回目の国立公園めぐりはこれにて終了!続けて2回目の国立公園めぐり(今度は10日間!)にも行ったので、そちらも書きます〜同じ国立公園めぐりでもお天気によって全然変わりますよ手(パー)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

グランドキャニオン・朝日鑑賞


朝日鑑賞は、マザーポイントで見るのが定番!
 

まだ薄暗い感じ。ブライトエンジェルトレイルが下に見えます。グランドキャニオンは、渓谷の下まで歩くと7時間位かかるとか!ひえ〜大変だ目向こう側の展望所でも沢山の人が朝日鑑賞をしています。


だんだんと日の出が近づいた頃、空がすごくすごーくきれいになりましたわーい(嬉しい顔)

太陽が出て、日の光に照らされて、岩肌が輝いていますひらめき
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

グランドキャニオン・夕日鑑賞


ヤバパイポイントにて夕日鑑賞しました!

お天気はなんだかもやもやっとしていて、グランドキャニオンが水墨画のようでしたあせあせ(飛び散る汗)

それでも太陽はきれいに沈んでいきました。沈むときは、本当にあっという間です!
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

グランドキャニオン・デザートビューポイント

アメリカの国立公園を代表する、といっても過言ではない、グランドキャニオン国立公園。やはりその規模は大変大きく、悠久の時の流れによって作られたその景色は、何度行ってもただただ圧倒され、感動してしまいますわーい(嬉しい顔)1979年、ユネスコの世界遺産に登録されました。

グランドキャニオンを訪れるとき、ほとんどの人が行くのが、渓谷の南側にある、サウス・リムというところ。ここに、グランドキャニオン国立公園空港、グランドキャニオン・ビレッジなどがあり、グランドキャニオンを見るための展望所が沢山あります。
デザートビューポイントは、国立公園を東口から入るとすぐの展望所。サウス・リムの中心、グランドキャニオン・ビレッジからは30分ほど離れています。

 

駐車場から展望所まで5分位歩いていくと、ウォッチタワーが見えてきます。ウォッチタワーの1階はお土産屋さん。最上部まで階段で登ることができ、グランドキャニオンを見渡すことができます。ねねのおススメは、2階にある展望所!

デザートビューポイントの特徴は、コロラド川がよく見えること!!他の展望所からは、コロラド川はちらっとしか見えません。だから、ウォッチタワーの2階に上ったら、コロラド川を背景に写真を撮りましょうわーい(嬉しい顔)
しかし、グランドキャニオンは広大すぎて、見ているとめまいがします(笑)見えている渓谷はほんの一部、公園自体の敷地はとても広いんですふらふら
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

モニュメントバレー・ツアー

トーテムポール・ポイントで朝日鑑賞の後、通常のツアーに戻り、モニュメントバレーの各ポイントを回りました。

 

↑ノースウィンドウ・ポイント。右の写真は、サム(親指)と呼ばれる岩。

↑モニュメントバレーで有名なのは、ジョン・フォード・ポイントでしょうか。映画監督ジョン・フォードが好んで撮影に使った場所、らしいです。

ジョン・フォード・ポイントから見える、スリーシスターズ(3人の尼さん)。モニュメントバレーは、こんなジープで回ることもできます。ねねはジープのほうが雰囲気があって好きですが(揺れとほこりはありますが!)、会社が変わったのか値段の問題か?この時は普通の車でした。
 

↑ミトンポイント。ライトミトン&レフトミトン(右手左手)が見えるポイント。ミトンと反対側の崖の上には、泊まったモニュメントバレービューホテルが見えます!

ホテルに戻って朝ごはんを食べたんですが、なんとこんなところで、和食の朝食が出ましたわーい(嬉しい顔)ごはん・お味噌汁・お漬物・焼き鮭+アメリカンバッフェの朝食でした。素敵なホテルでするんるん
この後は、グランドサークル最大の見所?グランドキャニオン国立公園へ向かいます手(パー)
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。