2009年05月16日

雪のノイシュヴァンシュタイン城

3月に添乗したドイツ。なんと「雪景色のノイシュヴァンシュタイン城」を見ることが出来ました〜手(チョキ)前日の夜、ミュンヘンでも降り出した雪、一晩積もって私たちを迎えてくれましたわーい(嬉しい顔)

ホーエンシュヴァンガウ城雪ノイシュヴァンシュタイン城の向かいの山の上にあります。ノイシュヴァンシュタイン城を造ったバイエルン王ルートヴィヒ1世のお父さんのお城にあたり、ルートヴィヒが子供時代を過ごしたお城です。このお城で過ごすうちに、中世騎士物語に強く惹かれ、夢見がちな性格の青年へと成長していったそうな、、
 

左は、ホテル・リスル。お城のふもとにあります。ねねはまだチケットを買ったことのあるのみ。ここに泊まってみたいな揺れるハート
右は、ギャラリア・リスル。なんでも売ってるお土産屋さんわーい(嬉しい顔)いつもここのトイレをお客さんに案内してお買い物してもらっている間に、ねねはチケット買いに行きます目
 

お城のふもとです。この時期、山の上のお城へ向かうシャトルバスは運休しているので、馬車(有料)or徒歩でお城へあがります。馬車希望のお客様をお見送りして。。驚くことに圧倒的に徒歩希望が多かったので、、、ねねも登る羽目にあせあせ(飛び散る汗)山道30分exclamation×2

晴れているときはもちろん良いけれど、こんな「雪景色」の中を歩くのもそれはそれでまた楽しいですよね〜るんるん昨日降り積もったばかりのまだ新しい雪が積もり、またどんどん雪が降ってきました〜雪

お城の裏側にある渓谷をパチリひらめきマリエン橋とペラート渓谷、ペラート滝ですわーい(嬉しい顔)冬はマリエン橋へは行くことができません。マリエン橋は、ノイシュヴァンシュタイン城を一望することが出来る展望スポットです☆

お城の入り口からお城を見上げて・・
 

入り口には電光掲示板。ノイシュヴァンシュタイン城は完全予約制。10分ごとだったかな?入城者の時間予約があり、その時間になると自分の番号が表示されます。表示されたら改札を通ってお城の中へ!お城の中も完全団体行動。案内人に従って部屋から部屋へ、、大体40分位の見学です。
お城の中には、見学後、売店や展示コーナーがあります。これはノイシュヴァンシュタイン城の模型!

城内は写真撮影禁止ですが、窓の外を撮るのはOK!ふもとの村まで雪で真っ白です☆眺めの良いところに造られたお城ですね〜

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。