2009年05月03日

スフォルツェスコ城

 

ミラノで権勢をふるったスフォルツァ家のお城です。写真タイムで寄るときは、この正面側で10分ほど時間をとります。時間のあるときは、城の中を通り抜けて後ろ側の公園へと歩いていきます。
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ヴェネツィア


「リアルト橋」です。ヴェネツィア本島の中心、サン・マルコ広場からは歩いて10分位。本島は、グランドキャナルと呼ばれる大運河が貫いていますが、その運河にかかるのがこの大きな橋、リアルト橋です。大運河沿いは、昔、海運都市として栄えたヴェネツィアらしく、豪華な商館などが立ち並んでいます。リアルト橋からの眺めはとても良いので、良い写真スポットですわーい(嬉しい顔)沢山のゴンドラが通っていきますよるんるん


サン・マルコ広場にある、「ドゥカーレ宮殿」。非常に美しい建物です。中はかなり広いので、見学には1時間くらいかかります。順路に従っていくと、最後に、隣の牢獄、そして、ため息の橋の中を通ることが出来ます!


サン・マルコ広場に建つ、鐘楼。ヴェネツィアのシンボル、「翼の生えたライオン」がついてます。鐘楼には、エレベーターであがることができます。登ると、天気の良い日は、サン・ジョルジュ・マッジョーレ島、リド島、ジュデッカ島など、周りの島々が一望でき、すばらしい眺めのようです。。。ねねはまだのぼったことないので、いつか時間のあるときに上ってみるぞひらめき


サン・マルコ広場に面するカフェ「カフェ・クワドリ(だったかな・・名前忘れた。。)」でお茶しました〜☆ねねの大好きな、ショコラータ揺れるハートホットチョコレートなんですが、イタリアのは、どろーんとしていてかなり濃厚exclamation×2寒い冬に、あっつあつのショコラータを飲むのは、ねねの「ささやかな幸せ」でするんるん添乗員の息抜きタイムぴかぴか(新しい)ちなみにサン・マルコ広場に面するカフェはお値段もお高いざますよ目これで1000円くらいかな?普通にバールでショコラータ飲むと2ユーロくらいで飲めます。でも、豪華にトレーに乗せられて、うやうやしくポットに入れられて、しかもお水もついてきて、、、うふふ。リッチな気分になれました〜わーい(嬉しい顔)カフェ・フローリアンもデビューしてみたいなぁ☆
posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ヴァチカン市国80周年☆


こちらは、サン・ピエトロ広場から見た、サン・ピエトロ大聖堂☆その内部は、こちら。大聖堂の左側で、現在、『ヴァチカン市国80周年展示会』が行われています。


1929年のヴァチカン市国誕生から、今年でちょうど80周年ということで、5月10日まで無料で見ることが出来ます。


中に入るとまず、ヴァチカン市国の模型があります。これはとっても分かりやすい!!手前の円形の広場が、サン・ピエトロ広場。サン・ピエトロ大聖堂やヴァチカン美術館の後ろに庭園などがあります。ヴァチカンの敷地や構造がとてもよく分かります。今さらながら、その小ささにびっくり!

 

歴代のローマ法王の肖像画が飾ってあったり、ローマ法王の乗った車が展示されていました。

 

左は、ヴァチカン美術館の入り口にある、彫刻。ミケランジェロ・ブオナローティとラファエロ・サンツィオです。2人とも、当時のローマ教皇の命により、美術館内に作品を残したことでゆかりの深い人物です。
ヴァチカンを守る衛兵のマネキンも。ここでなら、一緒に写真が撮れますねわーい(嬉しい顔)
他にも、ヴァチカン市国が発行する切手のコレクションや、ヴァチカンラジオ、歴代法王の豪華な帽子やマント(?)などなどが展示されていて、なかなかおもしろい展示会でした。

posted by ねね☆ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。