2008年10月25日

システィーナ礼拝堂

ヴァチカン美術館にあるシスティーナ礼拝堂。ミケランジェロの天井画があることで有名です。


礼拝堂の中は、カメラ・ビデオの撮影、ガイディングも禁止されています。なので、あらかじめガイドさんが説明します。
これは、システィーナ礼拝堂内部に描かれている、ミケランジェロの「天地創造」と「最後の審判」を説明しているところ。

 

システィーナ礼拝堂へと続くアプローチが好きです。
まずは彫刻のある部屋。そしてタペストリーの部屋。ぞろぞろとみんな礼拝堂目指して歩きます(笑)


そして素晴らしい、「地図の間」。天井の装飾が豪華ですぴかぴか(新しい)

 

この部屋の天井の装飾はだまし絵ではなく、本物です。昔のイタリアの地図がかけられています。

 


 

システィーナ礼拝堂の入り口です。中は撮影が禁止されているので・・。素晴らしいミケランジェロの絵が見れますわーい(嬉しい顔)
posted by ねね☆ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サン・ピエトロ寺院の夜景

ローマで夕食を食べた後、ホテルまで帰る途中、ドライバーさんがナイトツアーしてくれましたぴかぴか(新しい)


ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院。夜のライトアップもきれいです。
ライトアップされたコロッセオもきれいだったな〜〜ぴかぴか(新しい)
posted by ねね☆ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シエナ

 

左は、サン・ドメニコ教会を街から眺めた様子。
右は、シエナの街並。

シエナは茶色いグラデーションの建物がきれいな街。世界一美しいといわれる、扇形の「カンポ広場」などがあります。街自体がとてもきれいです☆
posted by ねね☆ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピサの斜塔


ピサは傾いた斜塔で有名☆世界遺産になっています。本当に傾いていますわーい(嬉しい顔)

 

ピサの斜塔は、ピサの街外れの「奇跡の広場」にあります。斜塔は実は、大聖堂の横に建っている、鐘楼です。傾いた鐘楼があるために、この広場は「奇跡の広場」と呼ばれ、世界中から観光客が集まってきます。広場には、大聖堂を中心として、洗礼堂・斜塔・墓地・美術館があります。
ピサの街が昔、海運都市として栄えた頃に築いた巨万の富を使って建てられたのが、広場にある建造物です。これらは全てが完成するまで約300年かかっています。
緑の芝生や青い空に、白い建造物が映え、きれいでするんるん

 

左が洗礼堂です。中では、毎30分ごとに洗礼堂の中がいかに音響効果に優れているかを示すために、係りの方がエコーを響かせてくれまするんるん
右は大聖堂です。ピサ・ロマネスク様式の最高傑作といわれています。中には、ガリレオ・ガリレイが「振り子の法則」を発見したといわれる青銅のランプが下がっています。


斜塔の上には登ることができます。事前予約制になっていて、15ユーロ。時間は20分おきごとだったかな、一度に40人ずつ入れます。螺旋階段で斜塔のてっぺんまで登れます。ガリレオ・ガリレイは、この斜塔の上から鉄の玉を落とし、「落下の法則」を発見したといわれています。
posted by ねね☆ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェネチアのゴンドラ



ヴェネチアで楽しみなのは、やっぱり、ゴンドラではないでしょうか?!
縞々の服を着たゴンドリエの漕ぐゴンドラに乗って、街中の運河を巡るなんて、そりゃあやっぱり楽しいでしょうわーい(嬉しい顔)

ゴンドラに乗るときに大切なのはお天気晴れってか、ヴェネチアはお天気が良いほうが絶対にいいexclamation×2お天気が良いとアドリア海もバスクリンを入れたかのようにエメラルド色だし、街も本当にきれいで、まるでディズニーシーのよう(笑)
霧が出ているヴェネチアもそれはそれでまた雰囲気があるけれど。
posted by ねね☆ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラノの大聖堂

ミラノの大聖堂に登ってきました〜〜わーい(嬉しい顔)
妹が新婚旅行で登って、とっても良かったよ〜と言っていたため、登ってみたかったのだ☆いつもドゥオモとアーケードを観光した後、少しフリータイムがあるけれど、ちょっとの時間では登ることはできずに、登ったことがなかったの。

今回は、「最後の晩餐」の予約が遅かったので、さらに2時間ほどフリータイムがあったので、お客さんと登ってきました手(チョキ)
ドゥオモ裏手にチケットセンターがあって、エレベーターは7ユーロ、階段は5ユーロです。登る入り口は、ドゥオモの裏側に2ヶ所。階段とエレベーターの乗り場は別になっています。

エレベーターで登るとなんのことはない、5秒くらいで上に登れちゃいます(笑)

 

ミラノのドゥオモは、下から見ても、「これぞゴシック!!」てな感じで、これでもかってくらい、天に届くような尖塔が細く長く上に上にと伸びています。上に登ると、その尖塔により近づくことができます。尖塔の上には、沢山の聖人像が。聖人たちもミラノの街を見下ろしています。

 

ドゥオモの上に出たところ。屋根の上といった感じです。
屋上では、皆、くつろいで過ごしていました。ミラノの街を眺めていたり、腰掛けて座ってボーっとしたり、写真を撮ったり。

 

大聖堂の一番てっぺんには、金の聖母マリア像が。

 

上からドゥオモ広場を見渡して。下に見える人が豆粒のよう!!

 

本当に細かい彫刻で飾られた装飾です。このミラノの大聖堂は500年だったか300年だったか忘れたけど、とにかく長い年月をかけて造られています。それもうなづけるほどの建築です。
下りはくるくると螺旋階段を降りてきました。これは、階段で登る入り口です。


こちらは、ドゥオモの横にあるデパート、ルナシェンテ。化粧品から洋服まで色々入っています。
私の好きなのは、最上階7階?の食料品売り場。トリノのチョコレート、Caffarelが量り売りで買えたり、イタリアの食料品(多分ちょっと高級)が揃っています。ここにはなんと回転寿司まである!いくつかの食べ物屋さんも入っているんだけど、私がとっても気になっているのは、モッツァレラ・バー。新鮮なモッツァレラチーズが水に沈んでいるまま並べられていて、とってもおいしそう黒ハート黒ハート
そして目の前には、ドゥオモが見られるの!!ここで、モッツァレラと生ハムをつまみながら、ワインを飲んで、ボーっとすることができたら、幸せだと思いますわーい(嬉しい顔)


posted by ねね☆ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 添乗・イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま。

イタリアより帰ってまいりましたダッシュ(走り出すさま)今年3回目!!てか、今年デビューしたばっかりだけど(笑)
人数が多く、忙しいツアーだったので、どっと疲れましたexclamation×2

帰りの飛行機で12時間寝て、バスで2時間、その後家で14時間爆睡してしまいました(笑)泥のように眠っていたので、寝ている間の記憶がいっさいありませんわーい(嬉しい顔)

イタリアは暖かかったです。最高気温25度くらい。9月のほうがもっと寒かったようです。どこも異常気象ですね〜
一週間毎日お天気に恵まれ、お客さんもわいわいして、楽しかったです。今回もおいしいパスタなど沢山食べて、太って帰ってきましたるんるん
イタリアは添乗員のやることが多くて大変ですが、その分体力を使うので、食事ももりもり食べてしまいます(笑)
だって、まず一皿目のお皿でどーんとおいしいパスタが出てきて、おいしいからつい食べちゃって、、でもその次にメインの二皿目が出てくるんだもの。またつい食べちゃうんですよね!そしてデザートも必ずつまんでしまう(笑)

イタリアに行くと、本当に沢山の種類のパスタやピザがあって驚きます。そしてうれしい黒ハート
今回も新しいパスタを色々と食べました。穴の開いたブカティーニというパスタのアマトリチャーナ(ベーコンの入ったトマト味)、魚介のパスタ(でもトマト味でない)、カルボナーラ、ラザーニャ、あさりのトマトパスタ、などなど、なんでイタリアのパスタはこんなにおいしいのかぴかぴか(新しい)
イタリアの添乗は憂鬱だけど、食事は大好きさ〜〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

今回思ったことは、もうちょっと、イタリア語しゃべれるようになれたらな、ということです。。。周りの添乗員さんがイタリア語ぺらぺらしゃべってるのを見ると・・もうやだ〜(悲しい顔)
せめて、日常的なあいさつや仕事に必要なやり取りくらい。。
今回、飲み物注文の時の会話(数字や飲み物の種類)はなんとかクリアできたので(前回まではさっぱりだった!!)、次ももうちょっとがんばりたいです。
posted by ねね☆ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。